温泉津町 願楽寺(がんぎょうじ)


昨日の穏やかな天気に、滝と合わせて願楽寺にも行って見た。 庫裡の裏に見事な庭があるようだが、外回りにも見ごたえのある紅葉があった。

DSCF1470_20171122172900d63.jpg 

DSCF1475.jpg 

DSCF1469.jpg 


スポンサーサイト
[ 2017/11/22 17:30 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

秋の岩龍寺滝


地元の秋をと岩龍寺滝を訪れてみた。

DSCF1460.jpg 

部分的には紅葉の綺麗な場所はあったが、全体的には物足りない彩りだった。

DSCF1437_201711211656369d8.jpg 

DSCF1453_20171121165638c91.jpg 


[ 2017/11/21 16:59 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(2)

大相撲


土俵の外での出来事で連日にぎわっているようですね~ 7年前の出雲での巡業を見に行った事がありました。

出雲ドームは木の梁で支えられていて、下からの眺めはなかなかのものでした。

IMG_3254.jpg 

7年前と言えば高見盛の人気があった時代ですが、顔ぶれも随分変わったものです!

IMG_3337.jpg  


[ 2017/11/20 18:52 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

掛戸松島


大田市の海岸にある20mの高さのこの島が、名勝指定されていることも知らず通り過ぎるばかりであった。

島の形もさることながら、鎌倉時代に波根湖の水を排水するために7年の歳月をかけて丘陵地を切り開いた名残りでもあるようだ。

DSCF1321_2017111916331713d.jpg 

てっぺんに松の木が残っていた時の眺めはなかなかのものだったとか・・・

近辺には桂化木の化石があるが、ここの岩の中にも木の化石と思われるものが有った。

DSCF1320.jpg 

もう一つの発見は クコの実だ。 ふと見れば赤い実が・・・ ひと握りながら乾燥させて料理に使おうと持ち帰った。

DSCF1323_20171119163317e1f.jpg 

DSCF1405.jpg 



[ 2017/11/19 16:38 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

五十猛漁港(いそたけ)


日本神話に登場するスサノオノミコトの子である五十猛命(いそたけるのみこと)の名が地名となっている。

後に見える神社は、韓神新羅神社(からかみしらぎじんじゃ)と言い、朝鮮半島との往来があったようです。

DSCF1347.jpg 

漁港とあって猫の姿がちらほらと見えていました。 大あくびの顔が平和そうに見えました。

DSCF1366.jpg 


DSCF1376_201711181933277bc.jpg 


[ 2017/11/18 19:37 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

温泉津温泉の効用では無くて 紅葉


娘夫婦を温泉に連れて行き、思いがけず山の紅葉に出合えた。

とは言ってもこの一角だけモミジやイチョウを植えられたもののようだった。

DSCF1385.jpg 

一方、共同浴場の方には地元の人とおぼしき姿がちらほらと・・・

見ていると、入浴料を払いながら受付で 入浴の注意事項の説明を受けていた。

DSCF1403.jpg 

コーヒーでも飲めるかと思ったが、お茶しか無さそうだったので他の店へ・・・

DSCF1393_20171117172325ea8.jpg 


[ 2017/11/17 17:28 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

オーバー


気に入った既製品から型を起こして、着物をオーバーに作り直してみました。

DSCF1281.jpg 


[ 2017/11/16 19:11 ] 手芸 | TB(-) | CM(4)

冷たい風が・・・


時折陽射しがあったものの最高気温14度ながら体感温度はもっと低かった。

小学校のポプラは葉を落とし!

IMG_7401.jpg 

公園の葉を落とした欅には鳥の巣が現れていた。

IMG_7382.jpg 

ちょびは庭に出てもすぐに帰って来てぬくぬくとしている。

IMG_7403.jpg 


[ 2017/11/15 17:14 ] 写真日記 | TB(-) | CM(3)

山の色


紅葉が期待できるような山ではないが、目の前の島の星山も控えめな紅葉を迎えている。

IMG_7348.jpg 

今日も穏やかな夕暮れ時の散歩だった。

IMG_7373.jpg 

川面に沿って飛ぶカワセミの姿を探しながら歩いているが、今日は見かけなかった。

IMG_7391.jpg 


[ 2017/11/14 19:57 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

厳島神社 力石


厳島神社というのはあっちこっちにありそうだが、ここは浜田市松原町にある厳島神社だ。

DSCF1245_201711131834411f6.jpg 

神社の写真はネット検索で出て来るが、ここには力石が奉納されているのにその写真は見かけなかったのでアップしてみます。

DSCF1252.jpg 

色づいたイチョウの時期にはひっそりとした神社も華やかに見えた。

DSCF1255.jpg 


[ 2017/11/13 18:38 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(9)

ユリの木 その後


どんな種が出来るかと楽しみにしていたユリの木! すでに種は散った後で殻だけが残っていた。

IMG_7338.jpg 

彼岸花が咲いていた時期にはこんな様子でした。

17090545.jpg 

4月から5月頃にはチューリップのような花が咲くそうなので、来年は忘れずにチェックしてみます。
IMG_7336.jpg 


[ 2017/11/12 17:06 ] 植物 | TB(-) | CM(6)

花咲じじい


山の上にある高角山公園に桜の苗木の植え付け作業に行った。 昨夜から強い風と雨になっていたので天気が心配だったが、こんな天気に!

IMG_7316.jpg 

植え付けてから咲き始めるまでは割と早そうなので、枯れなかったら生きているうちに花見が出来そうだ。
参加者が多かったので作業は早く終わった・・・

IMG_7329.jpg 

広い場所なので、植え付けもさることながら年間を通しての管理も手が掛かりそうだ。


IMG_7327.jpg 


[ 2017/11/11 16:34 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

浜田城跡散策 ムサシアブミ


空いた時間が有る時には時々訪れてみるが、人と出会うことは珍しい状況だ。

DSCF1240.jpg 

1866年、長州軍との戦いで自焼退城という運命をたどり、今でも当時の瓦などが散らばっている。
そしてこの日は、あちこちで遺物の発掘調査がされていて、地表に近いところに瓦が沢山埋まっていた。

DSCF1209.jpg 

いつものムサシアブミの様子はと見れば、一株だけびっしりと実が付いたのが見受けられた。

DSCF1187.jpg 

本丸跡から下には松原湾と当時の家並みを思わせるように、密集した瓦屋根が並んでいた。

DSCF1214.jpg 


[ 2017/11/10 19:02 ] 史跡等 | TB(-) | CM(4)

アサギマダラ 3977


浜田城跡を散策中に目の前の花に止まった蝶が居た。 よく見れば「アサギマダラ!」

中国山地などの高いところでしか見られないかと思っていたが、秋には沿岸にも飛来するようだ。

DSCF1232.jpg 

その時には気づかなかったが、翅に何か字が書いてある・・・ NO 7,30  3977

と読めた。どこから旅して来たのやら。

DSCF1226.jpg 


[ 2017/11/09 19:36 ] 生き物 | TB(-) | CM(4)

玄関マット


自分から珍しくブログに載せて欲しいとの要望が・・・ 手間も時間も掛かった自信作のようだ。

壁に掛けるのではなく、玄関マットとして使う思い切りの良さだ!

DSCF1172.jpg 


[ 2017/11/08 17:03 ] 手芸 | TB(-) | CM(8)

黄色三昧


黄葉の具合はどうだろうかと近くのお寺へ・・・ 何とか間に合ったようで、落ち葉もあまり傷んでいなかった、

DSCF1126.jpg 

DSCF1133.jpg 

DSCF1152.jpg 

DSCF1153.jpg 


[ 2017/11/07 17:34 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

11月4日の江の川下流


先日の竜巻写真の日、江の川下流を通りかかったら海からの風と波が押し寄せて、静かな川の流れもこの日は海の波を見ているようだった。

IMG_7230.jpg 

その上、特別雨が降った様子でもないのに、普段は水を被る事の無いコンクリートの上まで水が押し寄せていた。

IMG_7228.jpg 


[ 2017/11/06 17:26 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

トルソー 


ネット通販を見ていたら洋服の出来上がりを確かめるのに、手頃な値段のボディがあったので注文した。
届いてみて、初めてこれはトルソーと呼ぶものだと知った。

これは私の着物であったものだが、マントになっていた・・・

IMG_7224_20171105201045119.jpg 

部屋の隅には、知らない間に何着もの作品がぶら下がっている。

IMG_7221.jpg 


[ 2017/11/05 20:14 ] 手芸 | TB(-) | CM(4)

竜巻?のあとは積乱雲


朝は晴れていたににいきなり雨が降り始めた! 虹が出ていないかと海の方に眼をやると・・・

竜巻らしい形の雲があった。

IMG_7198.jpg 

ピントが合いにくくて手間取っている間に、白い形になりすぐに消えてしまった。


IMG_7199.jpg 

その後は強い積乱雲が小学校の後ろで成長していた。

IMG_7210.jpg 

IMG_7214.jpg 

間もなく強い雨になり一日中雨の休日でした。




[ 2017/11/04 17:18 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

大長見ダム (紅葉湖)


紅葉の進み具合の様子を見に足を延ばしてみたが、この通り・・・

DSCF1062.jpg 

周辺の山道ではハゼや欅の紅葉はあったのに!

DSCF1084_201711032116567fb.jpg  


DSCF1094.jpg 

風も無いのにハラハラと落ちる枯れ葉の中を歩いてみました。


[ 2017/11/03 15:38 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

ちょびのハーブなのに


時々庭にやって来る猫が3匹居るが、注意深くそろりそろりと歩く姿が滑稽だった。

IMG_7139.jpg 

このハーブはちょびのお気に入りなのに、ひとしきり戯れてから去って行った。
IMG_7151.jpg 


[ 2017/11/02 17:00 ] | TB(-) | CM(2)

十三夜


意味までは知らないが、昔の歌があったのは良く知っている。 月の名前からでも、そこはかとない日本の心が伝わってくるようだ。

晴天が続き、わずかばかりの吊るし柿はうまく水分が抜けていきそうだ・・・

IMG_7166.jpg 

太陽が沈む前の月! 今夜は明るい夜空になりそうだ。

IMG_7161.jpg 


[ 2017/11/01 19:10 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

獲物はどっち?


蜘蛛の巣に引っ掛かったのはカマキリの方だが、蜘蛛が小さいので幅広の糸でぐるぐる巻きにはできず、蜘蛛の方が襲われそうに見えていた。

DSCF0944.jpg 

この姿は糸操り人形のようにも見えるし・・・

DSCF0953.jpg 

空を飛んでいるようにも見えるし・・・

DSCF0958.jpg 

蜘蛛の巣で遊んでいるようにも見えていたが、そのうち飛んで行ってしまった。

DSCF0971.jpg  

蜘蛛にとっては迷惑だったようだ。


[ 2017/10/31 20:12 ] 蜘蛛 | TB(-) | CM(4)

団地も秋模様

 
風が吹くことも無く過ぎ去った台風だが、西高東低の気圧配置になり昨夜は風が少し吹いていた。そして今朝は肌寒くてコタツなどの暖房を準備した。

台風明けの青空は清々しくて、団地の入り口ではウルシが紅葉を始め、近くの皇帝ダリヤの蕾が膨らみ始めていた。

IMG_7134.jpg


IMG_7136_201710301944001b2.jpg 

月も少しずつ膨らみつつ・・・・

IMG_7138.jpg 


[ 2017/10/30 19:46 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

金言寺の大イチョウ


今年も見頃となった!と新聞に載っていたので、5年前の写真を引っ張り出してみた・・・

IMG_3647 (2)金言寺 

201211014 010 

201211014 008 

201211014 002 


[ 2017/10/29 15:48 ] 植物 | TB(-) | CM(4)

またしても週末に台風が


今回も南寄りの進路になりそうなので、静かに通り過ぎてほしいが今朝からの雨で少し肌寒くなった。

今年初めてのサザンカが一輪咲いていた。

DSCF0924_20171028164727cfe.jpg 

松の木肌とツワブキはよく似あう!

DSCF0917.jpg 


[ 2017/10/28 16:51 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

被り物 ちょび


ちょびにと貰った東京土産の被り物! 初めての事なので似合うかどうか、すぐに脱ぐのでは無かろうかと思いながら付けて見た。

DSCF0897.jpg 

DSCF0905.jpg 

DSCF0912.jpg 

何となく不満そうな顔だった"(-""-)"


[ 2017/10/27 18:54 ] | TB(-) | CM(8)

小春日和・・・


昨日今日と風力発電の風車はピタリと止まったままだ。

夕方の空は秋の雲が一面を覆っていた。

IMG_7130.jpg 

道路わきのアキグミは、小さいながらも一粒口に入れてみたくなるほどだ。

IMG_7113.jpg 

日没前には先ほどの雲はウソのように消えて、月だけが見えていた。

IMG_7131.jpg 


[ 2017/10/26 19:23 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

天気が良いと


団地の中を歩いていても眼に入るものが輝いて見えた。

このピラカンサは背が高いのです!

IMG_7106.jpg 

海岸近くにそびえる松の緑が映えていました。

IMG_7109.jpg 

咲き始めたツワブキは光を浴びて庭の片隅を照らしているよう・・・

IMG_7117.jpg 

久しぶりに見る夕焼けは穏やかな一日の締めくくりのようでした。

IMG_7123.jpg 



[ 2017/10/25 18:45 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

浜田 海


所用のついでの空き時間を利用して港の方をうろついてみた。

船の横には大きな網が、赤い川の流れのように広げてあった。

 DSCF0863.jpg 

陽に照らされた波は豪快で、海の青さと相まって際立った白さは見飽きる事が無かった。

DSCF0880.jpg 

DSCF0885.jpg 

DSCF0886.jpg 


[ 2017/10/24 19:19 ] | TB(-) | CM(4)