今田水神の大ケヤキ


以前載せたものは11月の写真だったので、新緑に覆われた推定樹齢500年以上と言われるこのケヤキを見に再度立ち寄った。

後の山と一体化して見えて分かりにくいが、まだまだ勢いのある葉の色が頼もしくもあった。

IMG_4573.jpg

IMG_4566.jpg


参考の為に昨年11月に撮ったものを載せておきます。

16110920.jpg

右下方に人物が写っています・・・

16110927.jpg



スポンサーサイト
[ 2017/05/21 20:42 ] 巨木 | TB(-) | CM(6)

乳垂れ銀杏


昨日の出雲大社での一コマ! 標高75mある奉納山公園の登り口にある銀杏の木の新葉に眼を取られていたら、長い気根が何本も垂れ下がっていることに気が付いた。

DSCF7137_20170426200425399.jpg

特に名の売れた木でもないようだが、調べていると大社には全国巨樹6位の「命主社の大クス」があることを知り、次回の楽しみが出来た。

[ 2017/04/26 20:08 ] 巨木 | TB(-) | CM(2)

木路原天満宮のクスノキ


先日川本町を訪れた時に立ち寄ったのは、平成元年の調査で全国第9位島根県一の巨木(ムクノキ部門)で、幹回り八・三メートルと書いてあった。

DSCF6669.jpg 

主木が折れているので、近くに寄らなければその存在には気が付かなかった。

DSCF6676.jpg 

付近を見回していたら、古そうな桜がありカメラマンが二人見えたので木の方へ・・・  そこにはJR三江線木路原駅があった。


DSCF6692_20170419202228868.jpg 


草むらの小さな道の為、ここに駅があったとは気が付かなかった。

DSCF6702.jpg 



[ 2017/04/19 20:30 ] 巨木 | TB(-) | CM(2)

海潮のカツラ

 
海潮温泉の近くにあるカツラの古木!例年だとこの時期(3月29日)頃には雄花の開花が綺麗だと載っていたが、まだ早かった。

DSCF6018.jpg   

樹齢数百年と推定されるが、主幹は朽ち果てていて支幹が小さい幹も含めて十数本で数個の岩を抱え込んで巨樹を形成している。

DSCF6020.jpg 

DSCF5992.jpg 

DSCF6013.jpg 

この場所は日吉神社の一角にあり、苔むした根回りが年代を感じさせていた。



[ 2017/04/07 15:01 ] 巨木 | TB(-) | CM(2)

もう一つ 島根県一の大ケヤキ


大イチョウに続いてもう一つありました!「今田水神の大ケヤキ」・・・ 推定樹齢500年と言うこの木は、苔むした姿と大きな胴回りが圧倒していました。

後ろの山と重なってしまいました。

DSCF4460_20161128200326d12.jpg 

DSCF4444_201611282003225f9.jpg 

DSCF4445.jpg 

DSCF4451_20161128200325cf7.jpg 


[ 2016/11/28 19:52 ] 巨木 | TB(-) | CM(6)

推定樹齢1000年


島根県では一番ではないかと思われる上有福の大イチョウ! 三度目にしてやっと黄葉の状態を見ることが出来た。

色づく前にはこんな大きな木があった事に気が付かなかった!

DSCF4343.jpg 

枝の途中にはハゼの木が寄生しているようだ・・・

DSCF4384.jpg 

今回は木の周りが綺麗に整備されていたが、見学者は私一人だけだった!

DSCF4395.jpg 


[ 2016/11/25 20:13 ] 巨木 | TB(-) | CM(6)

巨木探し失敗


先日カツラの木の古木があると言うので、山の中を訪ねて行ったが、山道は無くなり杉林の中はイノシシの巣ではないかと思うほど、見渡す限り掘り返されたばかりの後だったので先に進むことをやめてしまった。
仕方なく案内板だけ写真に撮っておいた。

DSCF3727.jpg 

登り口にある、人のいない庭にあった古そうな木は、キャラの古木で珍しいもののようだった!

DSCF3736.jpg 

もう一つ見つけたのは、米粒より小さいような花だったけど、名前は分からないが面白い花弁だ・・

DSCF3733.jpg 


[ 2016/11/21 20:47 ] 巨木 | TB(-) | CM(6)

大イチョウを探して


そろそろ黄葉していないかと、近辺のイチョウの大木を探してみた。近いところでは浜田市の伊甘神社には、推定樹齢500年のものが有ると・・・

何度か行った事はあるのに、大イチョウの認識はなかった。他の木は低いところから枝が張っているので、すぐにイチョウと気が付くが、この木は屋根の上の方までまっすぐな幹が伸びていて、そこから上に向けて元気の良い枝が何本も伸びていた。

DSCF4263.jpg 

また隣には推定樹齢400年と言われる大クスの木も立っている!

DSCF4260_20161119200437bde.jpg 

この地は石見国府の推定地の一つとされているだけあって、歴史のある場所だったことが伺われた。



[ 2016/11/19 20:09 ] 巨木 | TB(-) | CM(4)

地域の財産 上有福の大イチョウ


イチョウの黄葉の時期になったので、近くにめぼしい場所は無いかと調べてみたら、名前は聞いたことがあったけれど存在は知らない「上有福の大イチョウ」は、推定樹齢1000年以上と言う巨木が載っていた。

巨木なのに近くまで行っても姿が見えず、家の路地を抜けて畑道に入ってようやく確認できた!

DSCF3851.jpg 

遠くからでは偉大さは分からなかったが、近寄って見てこれはスゴイと・・・

DSCF3867.jpg 

DSCF3849_201611131936042b4.jpg 

DSCF3879.jpg 

県内では「金言寺」や「浄善寺」などの黄葉スポットは訪れたことがあったのに・・・ こんな近くに!

惜しむらくは分かりにくい場所の上、畑の片隅でもあり見物するための環境が整っていなかったのが残念だった。


[ 2016/11/13 19:47 ] 巨木 | TB(-) | CM(6)