日沈宮(ひしずみのみや) 日御碕神社


島根半島の最西端にあり、村上天皇の命により現在の地に移し祀られた。そして現在の建物は将軍 

家光の命により1664年に完成したとある。

 DSCF7425.jpg  

DSCF7381_20170503202308a9b.jpg 

また西日本では例を見ない総権現造りの建物は、拝殿と本殿が続いている豪華なものだ。

DSCF7399.jpg 

今日の夕陽は我が家の裏土手からのものです。

IMG_4250.jpg 


スポンサーサイト
[ 2017/05/03 20:36 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

日御碕灯台


30日には何十年かぶりに日御碕まで足を延ばした。

出雲日御碕灯台は石積みの灯台としては東洋一の高さだ。

 DSCF7351_20170502225004bd9.jpg  

そしてこの海岸は奇岩絶壁も見ものであり、青い海の色と波の白さが際立っていた。

DSCF7354.jpg 

そして国の天然記念物である経島は、出雲風土記にも出てくる伝説の孤島で、ウミネコの繁殖地としても有名だ。 岩の上で白い点に見えるのはウミネコです・・・

DSCF7386.jpg 


[ 2017/05/02 20:40 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(5)

再び稲佐の浜 クジラ祭り


昨日稲佐の浜の前を通りかかったら、弁天島の付近に人だかりがしていた。

DSCF7450.jpg 

ニュースによると、30年前には砂の上にクジラの形をした岩が露出していたので、砂を掘ってその所在を確認するイベントだった。

DSCF7438.jpg 

最後までは見届けなかったが中央の人が乗っているのがその岩だ!

その横では、大きな波に追いかけられて子供たちが遊んでいた。

DSCF7440.jpg 


[ 2017/05/01 19:58 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

出雲大社 弁天島


国譲り神話の舞台でもある稲佐の浜と弁天島! 以前は島だったそうですが今は砂浜に接しています。 後ろに三瓶山が見えています!

DSCF7089.jpg 

今回は少し高いところから俯瞰してみました。

DSCF7133.jpg 

DSCF7118.jpg 

大社の家並みは殆どが黒い瓦で覆われていました。

DSCF7115.jpg 


[ 2017/04/25 20:19 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

「三隅大平桜」 夜桜Ⅱ


今年の夜桜をしっかりと堪能できたひと時でした・・・

DSCF6426.jpg 

DSCF6427.jpg 

DSCF6431.jpg 


  
[ 2017/04/10 19:01 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(2)

「三隅大平桜」夜桜Ⅰ


4月7日撮影の続きです・・・

DSCF6376.jpg 

DSCF6405.jpg 

DSCF6418.jpg 

山の中にもかかわらず道路が整備されているので、ライトアップされた桜を見ようと仕事帰りの人や、写真好きの人が三々五々と集まっていた。

DSCF6422_20170409173512c71.jpg 


[ 2017/04/09 17:41 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(8)

国宝 神魂神社(かもすじんじゃ)


現在の本殿は正平元年(1346年)の再建とされ、現存する最古の大社造りで、国宝に指定されている。

DSCF6162_20170406201827bcb.jpg 

大社造りの特徴は、高床式で木が太くて宇豆柱が壁から著しく張り出している事だそうだ。

DSCF6175.jpg 

手入れもされていなく訪れる人は少なそうだ・・・ 黄色の立ち入り禁止のテープがめぐらされていてガランとしていた。

DSCF6172.jpg 


[ 2017/04/06 20:37 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

出雲の国一之宮 熊野大社

  
ここも二度目の訪問だが今回は前を流れる『意宇川』の岸辺には、ネコヤナギが咲き誇っていた。

DSCF6070.jpg 

門をくぐると右手にある立派な舞殿が目についた・・・

DSCF6085.jpg 

ここの地名は八雲町と言うだけあって、屋根の上には雲の模様が彫り込まれている。

DSCF6090 - コピー  

お昼時だったので蕎麦の美味しい所を尋ねたら、親切な巫女さんが橋の所まで出て来て教えて頂いた。

DSCF6098_20170331200042c34.jpg 

やはりこの神社も 素戔嗚尊が祭神だ。


[ 2017/03/31 20:15 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

日本初の宮 


八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣つくる その八重垣に 

この碑が建つ須我神社は二度目の訪問だった。 須佐之男命が大蛇退治をしたあとこの宮を建てて稲田姫と住んだ場所で、これが日本最初の宮殿でありその時に詠んだ歌が日本最初の和歌とされる。

DSCF6054.jpg  

しめ縄の後ろには神紋として八つの雲が描かれている。

DSCF6044.jpg 

大きな社ではないが、出雲の地名や八雲の地・パワースポットとして人気のある八重垣神社もこの歌が由来のようだ。


DSCF6040.jpg 


[ 2017/03/30 20:37 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(2)

三瓶山散策


山に登るわけでは無く散歩代わりの散策のために三瓶山に行ってみた。

標高1126mの山頂には少し雪が残っている。

DSCF5601.jpg 

西の原の入り口では、樹齢400年以上の定めの松が出迎えてくれるが、以前は道の反対側にももう一本立っていたので迫力があったようだ。

DSCF5610.jpg 

この女三瓶は北側にあるので残雪も多かった。

DSCF5645.jpg 

登山道を少し踏み入った山影の道には雪があり、今年初めて雪を踏みしめながら歩いてみた。

DSCF5636.jpg 


[ 2017/03/12 20:28 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(2)

石見の国 二宮

 
昨年の初詣は大田市にある一の宮(物部神社)に行ったので、今回は地元にある二の宮(多鳩神社)に初詣に行った。

DSCF4879_201701032020254a4.jpg 


前にも紹介したことがあったが、ここは八咫烏でお馴染の神社でもある。

DSCF4888.jpg 

おみくじの結果は、中吉と小吉だったようだ・・・

DSCF4884.jpg 

家に帰ってみると待ってでも居たかのように、二羽のキジバトが塀の上で日向ぼっこをしていた。

IMG_2360.jpg 

多鳩神社を訪れた後だったので偶然かも知れないが、なにか良い兆しにも思えた。


[ 2017/01/03 20:14 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(5)

出雲大社神楽殿 隠れたパワースポット?


大社の大しめ縄と言えば、鳥居をくぐった正面にある拝殿のしめ縄を思い浮べるが、本当は拝殿の左手にある「神楽殿」(結婚式場)のしめ縄の方が大きくて、長さ13m重さ4.5tもあり日本最大級だそうだ。

1606132.jpg 

神楽殿入口にある木造狛犬は、大きくて威風堂々としている!

DSCF4614_2016120820155305c.jpg 

そして注目して欲しいのは、神楽殿左にある「鏡の池」の端っこに設置されたガマ蛙のブロンズ像だ。
1606142.jpg 

普通に見ては分からないけど、足元の亀のノドに赤いハートマークが隠されていました!

DSCF4607.jpg 

このマークを見つけた人には、良縁が授けられるかも・・・・(^.^)
立ち寄った時には探してみてください。


[ 2016/12/08 20:24 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

出雲大社 松並木


お参りが終わった善男善女・・・

DSCF4631.jpg 

DSCF4634.jpg 

DSCF4639.jpg 

DSCF4641.jpg 

この日は土曜日にもかかわらず、観光客の姿は少なめでした!


[ 2016/12/07 20:29 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(12)

出雲大社参道付近


神門通りにある、一畑電車の出雲大社前駅もレトロな雰囲気で、ステンドグラスとおしゃれな照明がいい感じ・・・

DSCF4580.jpg 

大鳥居をくぐったら長い松並木が一直線に続く・・

DSCF4584.jpg 

普段歩かない松並木を横に入ってみたら、相撲発祥の「野見宿禰神社」があった事に今更ながら気が付いた!

DSCF4588.jpg 

その先には 大国主命と須勢理毘売命 の神話の絵があり、その前ではウサギが同じようにお酒を注いでいた!  これも初めて見ました。

DSCF4592.jpg  
ゆっくり歩けば今まで見ていなかったものが、あちこちにあるものだ!


[ 2016/12/05 20:13 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(6)

出雲大社 神門通り散策


快晴の一日を、初めて長い参道を歩いてみた! 車で通りすぎるだけで歩いたことは無かった・・・
目立つ建物乍ら立ち寄る事の無かった、「道の駅吉兆館」の入口には大きなレリーフと出雲の阿国の像があったことも初めて気が付いた。

国譲り神話のレリーフ

DSCF4514.jpg 

出雲の阿国像!

DSCF4519.jpg 

訪れた際にはちょっと目を止めてみてください!


[ 2016/12/03 20:37 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)