築何年?

柿採りに誘われて出かけた田舎の家は、立派な古民家ではないけれど空き家同然だったものを、少しづつ手入れをされていて、昔の姿を取り戻しつつあった・・・

藁葺屋根は瓦風トタンで覆われているが、今となっては元には戻せないようだが、崩れかけた土壁は当時のままのようだ。

座板は張替え済み・・・

入口には木の戸車が残っていた!

スポンサーサイト
[ 2012/10/28 23:04 ] | TB(-) | CM(5)

山頂付近で見かけた花たち

10月5日の三瓶山に息を切らして登ったせいか、山好きな人には珍しくもない花だけど、数少ない花ながら印象強く頭に残っている。知らなかった花の名前を覚えるためにも並べてみました。

サワヒヨドリ

 

リュウノウギク

 

センブリ

 

カワラナデシコ

 

マツムシソウ

 

アキノキリンソウ

 

フウロ

 

ホソバノヤマハハコ

 

ヤマラッキョ

 

他にも途中にはサラシナショウマやツリガネニンジンなどもあったけど、これらの名前を何時まで覚えていることやら・・・  間違いがあればご指摘ください!

[ 2012/10/24 14:35 ] | TB(-) | CM(3)

嫌われものだけど・・・

この写真では一部しか写ってはいないけど、昔牧草地だったこの場所がセイタカアワダチソウで埋め尽くされていて、鮮やかな黄色が見事なまでに広がっていた・・・

山の紅葉にはまだ早いが、山すそではこんなに紅葉した木も見られ始めている!

[ 2012/10/20 20:22 ] | TB(-) | CM(3)

ゆーらゆら・・・

ユーモラスな表情で、気持ちよさそうに空中を漂っているように見えるけど、 蜘蛛の巣に引っかかってしまった哀れな姿でした。

[ 2012/10/19 17:26 ] 生き物 | TB(-) | CM(0)

穏やかな陽だまりの中で・・・

曇り空を幸いに、裏土手の草を刈っていたら、草に埋もれて秋の匂いでも楽しむかのようなちょびの表情に、急いでカメラを取りに家の中に・・・・  間に合った!

[ 2012/10/14 20:44 ] | TB(-) | CM(3)

出雲大社

神話博しまねの開催中でもあり、神話映像館と出雲そばを目当てに出雲大社へ行って来た。  垣間見える御本殿の屋根は、60年ぶりに葺き替えが終わったばかりで、周りを囲んでいる老木の松の幹と高く伸びた緑の葉の中で、来年の遷宮祭を待っていた。

神門通りも石畳になり楽しいお店が並んでましたよ(^_^.)

[ 2012/10/12 22:32 ] | TB(-) | CM(6)

秋の色・味

秋が届きました(^_^.)

後ろの見慣れないものは 香茸 なんです! 子供の頃には塩漬けしたものがいつもあったけど、長いこと口にしていないし、いざ自分で料理となればどうすればいいのか・・・        一度に沢山食べたら口が痛くなるので、きょうのお昼はバター焼きに! 懐かしい香りで美味しくいただけました。

[ 2012/10/11 17:26 ] | TB(-) | CM(3)

三瓶山山頂は

登るつもりは無かったのに、ふもとから見る山はやさしそうに見えたので登り始めたのが運のツキ!  足元だけは固めていたが思った以上の険しい道で、息は切れるし途中からは足も上がりにくくなってきたけど、何とか110分のコースを登頂。 山頂付近のススキのキラメキを眺めて、疲れも吹き飛ばすことができた。

 

[ 2012/10/05 23:11 ] | TB(-) | CM(3)

海水浴場の秋

国道を走っていても海と空がくっきりと際立って見えたので、車を止めて眺めてみたくなった!  海水浴シーズンはとうに終わっているのに、ごみの無い砂浜が掃除したばかりのように白くて広々としていた。

[ 2012/10/04 19:57 ] | TB(-) | CM(0)

北風を持ってきた台風の通過とともに一段と涼しくなり、秋の気配も進んできた。つい先日まで青くて硬そうだったアケビはいい色に・・・

そしてセイタカアワダチソウに押されて少なくなったススキの穂は、綿毛のきらめきが初々しくも見えた。

[ 2012/10/01 23:11 ] | TB(-) | CM(1)