5月も終わり!

 30度前後の日が続いているが家の中にいる分には過ごしやすい。でもちょびは血が騒ぐのか夜になっても外に出ようと、網戸をガシガシと引っ掻いている・・・  日中も外にいることが多くなった毎日だ!




お向かいさんの屋根の上や・・・

IMG_0774.jpg


玄関先ではトンビが旋回するのを眺めたり・・・

DSCF3271.jpg


排水の穴に手を突っ込んで見たりと、興味をひくものがいっぱいあって退屈はしないようだ。

DSCF3331.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 20:28 ] | TB(-) | CM(0)

サツキの季節

 サツキ展のお知らせを見かけるようになったが、昨年は殆ど咲かなかった庭のサツキは今年は沢山の蕾を付けている・・・
その中でもこの株は植えて10年以上は経っていると思うけど、まともな花が咲いたのは初めてで、こんなに綺麗な花だったのかと感慨もひとしおでした!




DSCF3280.jpg



雨の日のサツキははかなくみえます・・・・

DSCF3183.jpg

[ 2014/05/30 20:40 ] | TB(-) | CM(0)

頂き物

頂いたのはカタツムリでは無くてソラマメだったのだけど、その中にカタツムリが紛れ込んでいた!  カタツムリを見かけるのは珍しくなってしまったが、何年ぶりに見ただろうか・・・  触角の先には目玉が見えます!(画面をクリックしたら大きくなりますよ)


[ 2014/05/29 19:57 ] 生き物 | TB(-) | CM(0)

トキワツユクサ

 昨年道端で拾ってきた白いツユクサが、我が家の庭では茎や葉ばかり大きく広がって来て
今の所ひと茎だけ真っ白な花が付いた。元々は土手一面に広がっていたので、庭で咲かせるには
場所をとりそうだ。


[ 2014/05/28 21:27 ] | TB(-) | CM(0)

母のイメージで

 最近人形つくりが始まったと見ていたら、亡くなったばかりの母をイメージした花魁が出来上がっていました。生前は意地を張りあって避けるようにしていた親子だけど、最後には打ち解けあうことができたようだ・・・


[ 2014/05/27 20:56 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(2)

雨の日に

 鬱陶しい雨の一日だったけど、花にとってはより生き生きと見えて退屈させてくれなかった。 わずか三株のミニバラも一幅の絵のように見えてくる・・・




DSCF3212.jpg


DSCF3214.jpg


もう終わったかと思っていたミヤコワスレも、濃いピンクがひときわ冴えている・・・

DSCF3201.jpg
[ 2014/05/26 20:27 ] | TB(-) | CM(0)

ガマズミ

 この時期の山には白い花が目立つけど、このガマズミは昨年は殆ど花も付かず寂しい限りだったのに、今年の花の付き様はお見事!



IMG_0771.jpg


 少し離れた藪の中では、一つだけ日に照らされた野イチゴがツヤツヤとして美味しそう・・・

IMG_0768.jpg
[ 2014/05/25 19:51 ] | TB(-) | CM(2)

きょろきょろしながらデジカメ散歩

 今日の散歩はサボってしまったので、昨日の写真です・・・・

 スイカズラの上品なピンクの花があちこちに咲いてます!




  シダレモミジの赤を背に、名前を知らない白い花が優雅に揺れてました!

IMG_0752.jpg


  誰も居ない野球場のフェンスの外側には、雑草が勢いよくのびて夕日を楽しんでいるみたい・・・

IMG_0761.jpg

[ 2014/05/24 22:21 ] | TB(-) | CM(0)

ゆで卵を連想してしまいます

 今年もスイレンの季節になりました、つぼみが膨らんで開き始めたときの色合いは、ゆで卵の色と同じです・・・
赤いのもあるけど今年も咲くだろうかな~




 赤い色と言えば、昨日の桜並木のサクランボは立派なチェリージャムに仕上がりました。小さな瓶三つだけですが、アントシアニンたっぷりの健康食品の出来上がり!

DSCF3146.jpg
[ 2014/05/23 20:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

待ちきれず

 少し早いと思ったけど、昨日の公園のサクランボを採りに行ってきました。 これで670g・・・  手で種を取り除いて鍋に移したら思った以上のジャムが出来そうです!


[ 2014/05/22 21:29 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

デジカメ散歩

 今日は少し日が陰っていたので、明るいうちに散歩に出かけた。

 この白い穂は、子供の頃にはガムだと言って口に入れて噛んでいたな~と思いながら通り過ぎ・・・




 次は、そろそろサクランボの木ではないけど桜の実が採り頃ではないかと、少しコースを変えて見たら、昨年は不作だったのに今年はまずまずで、サクランボジャムはどうしようかと思いながらほおばってみた。

IMG_0751.jpg


 家に近づくと一本だけ咲いた草むらのヒナゲシが、日に透かされて頼りなげに咲いていた。

IMG_0753.jpg



[ 2014/05/21 19:58 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

脱走対策

 網戸の季節になると毎年頭を悩ませるのが、ちょびが網戸の縁を破って外に出てしまうことだ! 木の柵を置いたりしていたが、今年は網戸に細い木を取り付けてみたものの間隔が少し広かったかな~と思っている横で、ちょびはわれ関せずと気持よさそうに寝ているだけ・・・


[ 2014/05/20 19:32 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

撮らせてあげる!

とでもいうように、目の前に止ってしばらくこの状態でした。 前々から庭に来て舞っていたのに、じっとすることが無くてあきらめていたのに、どういう風の吹き回しだったのでしょうか・・・


[ 2014/05/19 20:16 ] 生き物 | TB(-) | CM(0)

何時のまに


 何時も裏土手を見回っていたつもりだけど、草むら一面が黄色に覆われていました。


DSCF3077.jpg





DSCF3069.jpg
[ 2014/05/18 22:01 ] | TB(-) | CM(0)

カエルあれこれ

 知人のグループが展示中の作品展・・・  根付から大きな木彫りまで多種多彩な作品が並んでいた。

 入り口には眼を惹く黄金のカエルが! 笑った顔がユニークで小さなカエルやカニなども配置されていて、それぞれに作者のユーモアや主張が込められているようだが、凡人には説明を聞くまでは分からなくて・・・・(-_-;)




これも作者お得意のカエルを題材にしたもので、 『息吹』 の題名が添えてあった。

DSCF3006.jpg
[ 2014/05/17 20:40 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

秘密の花園

 何時もは草むらだと思っていたのに、薄暗いさなかに通りかかったら色とりどりに・・・・  妻の言葉は『秘密の花園みたい!』でした。



IMG_0735.jpg
[ 2014/05/16 19:42 ] | TB(-) | CM(2)

雨のち晴れ

 倒れている訳ではないんです・・・




 丸二日雨の為に家に閉じこもっていたので、爽やかな空気が気持ちよさそうに・・・

DSCF3024.jpg


 ゴロリゴロリと・・・

DSCF3026.jpg


 そして最後はお尻とお尻をくっつけて満足そうな顔をしてました。

DSCF3030.jpg



[ 2014/05/15 21:01 ] | TB(-) | CM(2)

明日が満月

 これは昨日の写真だけど、今日あたりが日没時の薄明りと月が昇ってくる位置がちょうど良さそうだと思っていたのに、残念ながら曇り空でした・・

IMG_0714.jpg
[ 2014/05/14 19:48 ] | TB(-) | CM(0)

小さくても目立ってます

 この前出たばかりのモミジの葉は色褪せてきたが、伸びすぎた枝先を切った後からは鮮やかな二番芽がでてきた。


[ 2014/05/14 19:38 ] 植物 | TB(-) | CM(2)

ホネ休め・・・

 強風のため山陰本線は一時運行を見合わせていたが、山の緑と私にとってもいい骨休めの雨となった。




 田舎に住んでいても、こんな木立の中での食事や温泉は久しぶりで、最高に贅沢な時間を持てた・・・


DSCF2928.jpg


 夕方には明日の晴天を約束するかのように夕日まで顔を見せてくれるオマケまで!


DSCF2954.jpg

[ 2014/05/12 19:27 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

島根ワイナリー

 先月の21日以来、葬儀や空き家になった家の後片付け・庭木の剪定など毎日フル回転で、体の節々が痛くなって来た。 今日のお出かけは久しぶりで気温は27度もあり喉が渇いたから、待ち合わせの時間調整に島根ワイナリーでグレープジュースの試飲に立ち寄り、ついでに飲めもしないワインを買ってしまった。



[ 2014/05/11 20:42 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

スッキリと

 庭のサザンカが元気なのはいいけれど、葉が混み合って重苦しく見えるのでこの二三日は剪定作業の毎日でした。




 脚立や足場板をわたすのに、でこぼこした不安定な場所なのでてっぺんに手が届くようにするのが大変です・・・
作業が楽になるように少しずつ背丈を低くするようにしてはいるものの、年々平衡感覚が衰えつつあるので、傍から見たら危なっかしく見えた事でしょう(-_-;)

DSCF2799.jpg
[ 2014/05/10 20:13 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

胡蝶蘭

 幾重にも連なって咲く花は豪華だが、こうして単体で見れば人の姿のようにも、仮面のようにも見えることに気が付いた。




DSCF2520.jpg
[ 2014/05/09 19:38 ] | TB(-) | CM(2)

誰も居ない

 川沿いのこの藤は少し赤味がかっているのを見ると、その昔には庭を彩っていたのだろうかと想われてくる。

この場所は山の中ではないけれど、山間部ではこんな風に過疎化が進んでいるのだろうか・・・


[ 2014/05/07 20:06 ] | TB(-) | CM(0)

実生蝋梅

 写っている花はまったく関係が無いけど、まだ雪が残っている頃に見に行った蝋梅の花のお宅で、小豆ぐらいの大きさの種を頂いたので、埋めて置いたら見慣れない芽が出てきた。 よく考えたら花は写真に撮っても、花が無い時期にはどんな葉が付いているのかは興味がなかったから・・・
 何でも花が咲き始めるのはちょっとばかり年数が掛かるようだ!


[ 2014/05/06 22:41 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

庭の花

 連休は家にいたので、今日も身近な題材です。 小さなユキノシタの花が一輪が主役です!


[ 2014/05/06 19:53 ] | TB(-) | CM(0)

二週間ぶりの散歩

 二週間ぶりの散歩道の風景はすっかり様変わりしていた。

コバンソウは道沿いにびっしりと連なり、小判がこんなにぶら下ってい居たらいいのにと思って見た。




ピンポン玉のようなアザミやキンポウゲ・・・

IMG_0691.jpg


ニセアカシヤの白い花とグリーンの濃淡は爽やかに・・・

IMG_0682.jpg


 久しぶりの散歩道は目新しい眺めでした。
[ 2014/05/05 19:54 ] | TB(-) | CM(0)

環水平アーク

 お昼頃に見慣れない虹に気が付きカメラにおさめてみたが、夜のニュースで「環水平アーク」という聞き慣れない言葉が聞こえてきた。地方的な現象かと思っていたが、東京の方でも見えたようだ・・・・


[ 2014/05/04 20:01 ] | TB(-) | CM(2)

宵待ち草

夕日の赤い反射の光に誘われて 裏土手に出てみたら、小さな宵待ち草が咲き始めていた。

バタバタと過ごしていた間にツツジの花が咲いていたり、季節だけはドンドン過ぎていくものだ。





夕日が沈んだ後のグラデーションをしばし眺めていた・・・

DSCF2707.jpg

[ 2014/05/03 20:03 ] | TB(-) | CM(0)

蓮の芽生え

 まだ一円玉の大きさながら、今年も見事な花を咲かせて欲しいものです・・・


[ 2014/05/02 20:49 ] 植物 | TB(-) | CM(2)