多陀寺(ただじ)の初午祭



餅まきがあるからと訪れた多陀寺(ただじ)! 春の初午さんのイメージしか無かった・・・・





肝心の餅まきは、招福餅の授与と言うことで善男善女が順序良く受け取っていた。

DSCF1101.jpg


ここにある島根県指定重要文化財の木造天部像群 は 通称「流れ仏」と呼ばれ、廃仏毀釈の頃に、当山下の海岸に流れ着いたと伝えられています。藤原時代の作とされ、54体の内27体が県指定の重要文化財となっているようだが、今回は見ることはできなかったので、また訪れてみたいところだ・・・

 境内の大楠の木は樹齢約千年と立派な佇まいだった。

DSCF1074.jpg

スポンサーサイト
[ 2015/03/31 20:21 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

公園の春


  日曜日の公園では山桜が淡い光をかもしだし、芝生ではスミレが踏まれることなく群れていた・・・






DSCF0992.jpg


 5時ともなれば快い疲れのなか、家路に付く親子連れの姿が平和を感じさせる・・・・

DSCF0996.jpg
[ 2015/03/30 21:00 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

里山散策


 小さいながら古びた神社の境内でこの前見かけた白い花が咲いていて、やっと花の名前にたどり着きました。
どうやら『ミヤマカタバミ』に間違いなさそうです!





 そして頭の上ではコンコンと小気味良い音が響いていたが、遠目ながらコゲラの姿を見つけただけで嬉しくなりました。

IMG_0311.jpg


田んぼの畦で見かけた花も、やっと名前を覚えました (^.^)

ヒメオドリコソウ

IMG_0281.jpg


ムラサキサギゴケ

IMG_0347.jpg
[ 2015/03/29 21:21 ] | TB(-) | CM(0)

珍しい雲


富士山の山頂にかかった傘雲の様な形の雲は、今朝の10時前に撮影したものです・・・



[ 2015/03/28 17:24 ] | TB(-) | CM(2)

石見海浜公園  広角レンズ


念願の広角レンズ14mm(35mm換算21mm)が来たので、早速試し撮りに石見海浜公園の灯台へ・・・
画角の広さは気持ちが良く描写力も良さそうだ。






公園の桜も、何本かは咲き始めていた!


DSCF0907.jpg



DSCF0910.jpg



おまけは 昨夜の夕暮れ時の写真です


DSCF0855.jpg


[ 2015/03/27 21:15 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

春の小川



 何もない田舎の風景だけど、少しばかり佇んで見れば整備されたお花畑の様な華やかさは無いが、ポツリと咲いた菜の花が春を呼び寄せているようにも見え、小川の流れにも春らしさが見えた。





IMG_0283.jpg




IMG_0337.jpg



田んぼの脇には誰にも踏まれる事の無いオオイヌノフグリが群れている・・・・

IMG_0315.jpg

[ 2015/03/26 21:08 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

昔は銀 今は珪砂の積み出し 温泉津港


 昔は石見銀山からの銀の積み出しや、北前船の寄港地として栄えた温泉地でもある温泉津だけど、今は板ガラスなどの良質な珪砂の積出港でもある。 砂置き場の隙間からは、混じりけのないきれいな珪砂が流れ出ていた。





波止では家族連れの人たちが、あてのない釣果を期待してひたすら釣り糸を垂らしている・・・


DSCF0459.jpg


 孫たちの獲物はこんなカサゴが10匹ばかり! 本当の大きさは手のひらより小さいんです。


DSCF0484.jpg



 私はウロウロしながら被写体探しで、この日は10kmも歩いていました!


IMG_2706.jpg


[ 2015/03/25 20:26 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

温泉津(ゆのつ) 櫛島 海 猫


 孫たち四人を岩場に残して、私は近辺散策・・・





 しばらくして戻ってみたら、隣にはネコと一緒に家族連れの家族が!  海を楽しむ猫の姿は珍しい・・・


DSCF0400.jpg



DSCF0397.jpg



DSCF0388.jpg



[ 2015/03/24 20:40 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

無事に解放されました!



 とは言っても平和なお話です! この三日間 孫とそのお友達四人が泊りがけで我が家に! 
釣り三昧の案内役をしていました。
 朝から夜まで二日連続10kmの歩数計の数字は、その間の私の近辺散策時間でした・・・

 孫にとっては初めてのイカ釣り!  釣り上げたのは隣のおばちゃんで、リールを巻き上げる感触をどうぞと竿を持たせてもらい、その上モンゴウイカ三杯を頂いてしまいました。




DSCF0623.jpg


 私の方は漁船と月の写真を心置きなく撮ることが出来ました (^.^)


DSCF0655.jpg


[ 2015/03/23 21:42 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

元禄十七年甲申(きのえさる)


将軍綱吉の時代で、西暦1704年のようだが、今まで見てきた中でも古い年代だ! 大半は字が読めないことが多くて、古そうに見えても明治以降のものだ・・・・





 場所は先日の石見城跡の岸壁の下の方にある祠の入り口だった。


DSCF0267.jpg



DSCF0272.jpg


その当時の 石見銀山を護るための山城と近辺の様子に想いを馳せてみた・・・




[ 2015/03/20 21:49 ] 史跡等 | TB(-) | CM(0)

芽吹きの雨


 
 乾き気味の庭には暖かい雨が・・・・







 外に出した鉢には、今年の蕾が膨らみ始めたが来週には少し寒くなるとか・・・


クンシラン
DSCF0332.jpg


ライラック
DSCF0334.jpg


ヒトリシズカ
DSCF0315.jpg


[ 2015/03/19 20:05 ] | TB(-) | CM(0)

石見城跡(石見銀山遺跡)



DSCF0262.jpg



  ここも石見銀山遺跡の一部になっていたとは知らなかったが、登城口や山頂に至る道が整備されていなくて途中からは道も分からないところがあり、足元にはこんな見慣れない置き土産が点々と・・・  熊でなければいいのだが!





DSCF0218.jpg


 でも山頂にたどり着いたら思ったより広い主郭が有り、小さいながらも土塁や城の名前の標識が有ったので達成感も・・


DSCF0240.jpg


この眺めは。銀山への出入りを監視するにはなかなか良さそうだ。


DSCF0236.jpg
[ 2015/03/18 19:53 ] 城址 | TB(-) | CM(0)

静の窟(しずのいわや)


 出雲神話や万葉集の歌にも出てくるこの名前は、県内の他の場所にも存在する・・・   和歌にはまったく縁がないのだが、地域の史跡などを歩いているうちに名前は知っているのにまだ訪れたことが無いこの地を訪ねてみた。




DSCF0284.jpg



 肝心の洞窟は、落石の恐れがあるので立ち入り禁止になっていた。


DSCF0290.jpg


洞窟の中には歌碑が建っているのが見える!


DSCF0289.jpg


[ 2015/03/17 19:29 ] 史跡等 | TB(-) | CM(0)

花便り・・・ この花の名は?



 ブレてしまったけどミツマタの花は盛りを過ぎてしまうと、蜜を求めて一つ一つの花に虫が付くようです!




DSCF0127.jpg




 サンシュの木は花が咲かなければ分からなくて(-_-;)  昨年もこの木に花が咲いていたのを忘れていました。


DSCF0152.jpg



 今日の本命はこれなんです!  葉はオキザリスの様なハート型のの三枚葉だけど、花の形は違うようだし・・・
場所は城跡に登る山道なので人家は無いし・・・    知っている人がおられましたら教えてください!


DSCF0212.jpg
[ 2015/03/16 19:27 ] | TB(-) | CM(0)

ドクターヘリ



ヘリコプターの大きな音にカメラを持って飛び出してみたら、我が家の上で旋回して裏の校庭に着陸するところだった。土手に上がったらすでに着陸していて、救急車が待機していた。





 DSCF0188.jpg


爆音を残して出雲の方に飛び去って行ったが、こういう機動力のある体制は心強いものだ。






[ 2015/03/15 19:38 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

ジョウビタキ



 春の陽ざしを楽しむかのように、昼ご飯を食べているとガラス戸の向こうから家の中をのぞき込んでいるような仕草をしている。






公園の木も精一杯手を広げて陽ざしを取り込んでいるのだろう・・・・


IMG_2664.jpg



      春近し!





[ 2015/03/14 19:56 ] 生き物 | TB(-) | CM(1)

塀の中



 昨日の爽やかな陽ざしに、塀の中から顔をのぞかせた椿の花が可哀想に思える・・・・






 反面 土手に咲くスミレは小さいながらも何やら楽しそうだ・・・・


IMG_2661.jpg

[ 2015/03/13 19:29 ] | TB(-) | CM(4)

ブルースカイ


 寒波と強風が過ぎ去った空気は、汚れも水蒸気もなくスッキリとしている。






 何時もより眩しい夕陽が沈んだ後の空は奥深くも見え、左上にはかすかに一番星が・・・


DSCF0122.jpg


 グランドでは少年野球の練習が続いています。




[ 2015/03/12 19:44 ] | TB(-) | CM(0)

五十猛と人麻呂


先日の写真にも韓島を詠った人麻呂の案内板が有ったが、大崎鼻や辛の﨑など万葉の歌に出てくる地名が有り、大崎鼻の先端から見た大岬灯台の下には人麿神社の跡が残っていた。






梅原 猛氏もこの地を訪れて、この地を辛の﨑と推定している。


DSCF0029.jpg



DSCF0031.jpg


この場所は眺めのいいところを探していたら偶然に行き当たったもので、この前あった万葉フェスティバルinいわみを見に行ったばかりなので、これも何かの縁かと・・・・



[ 2015/03/11 20:39 ] 史跡等 | TB(-) | CM(0)

弥生寒波



今回の寒波がこの冬一番の寒さになりそうだ! 昨日までの穏やかな天気に、部屋に置いていた鉢を外に出したのを取り込んだりしました。




 山に星のマークが浮かんだ時には、車で30分も山間部に入ったら道路には積雪があったものですが、最近の情勢は分かりません・・・・


DSCF0099.jpg

[ 2015/03/10 19:39 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

五十猛 (イソタケ)の地名


 イソタケ の地名は日本神話に出てくるイソタケルノミコトから来ているようだが、他にもスサノヲと韓国との伝説など昔から重要な地だったようで、この近くには韓島(からしま)と言うのもありお社がある。


DSCF9973.jpg






他には「韓神新羅神社(からかみしらぎじんじゃ)」もあって、韓国との繋がりがうかがわれる。



DSCF0076.jpg



DSCF0073.jpg


DSCF0089.jpg


      一歩踏み込んで見て初めて知ることばかり・・・・




[ 2015/03/09 20:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

大田市 五十猛町


 本来は隣の宅野にある 復城跡 を探しに行き、それらしき所によじ登ったもののよく分からなかった。そこでこの五十猛には眺めがいいところがあると聞きかじっていたので訪れてみた。

息を切らせて大岬灯台に登り、ふと後ろを見たら薄っすらと雪が残っている三瓶山があった。





混み合った家並みには車が入る道路は無く、路地が張り巡らされていた。

DSCF0009.jpg


反対側には平坦な岩場があって岩ノリが乾いてこびりついていたが、波をかぶる時期には岩ノリが採れそうだ。
中央右横には親子連れの姿が見える・・・


DSCF0005.jpg


奥まった港の眺めも良く他にも見所が有ったので、次回に散策の続きを載せます。


DSCF0092.jpg

[ 2015/03/08 20:55 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

ご神木候補?



神社の境内にある古木を、何の木だろうかと仰ぎ見たがよく分からなかった!椿の花は根元に生えた別物です・・・





元々のご神木は随分前に枯れてしまっていた。


IMG_2606.jpg
[ 2015/03/07 20:03 ] 植物 | TB(-) | CM(0)

啓蟄



肌寒い日が続くけどちょっと足を延ばしたら、まだ早いかと思っていたツクシも場所によってはこんなに大きく伸びていた。





先日カワセミを撮ったのはこの桜の木が有る川沿いだったが、散歩中のおじさんは桜の花は眼に入らないような感じで通り過ぎて行った・・・


IMG_2591.jpg
[ 2015/03/06 20:41 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

鳥が続きます・・・



何時もの川沿いの道を歩いていたらルビー色の煌めきが眼に入った。すかさずポケットのカメラで何とか一枚撮れました。 耳にはウグイスの鳴き声も聞こえて、住宅地なのにまだ自然が残っているようです!




 そして今日のヒヨドリは、昨年種から育った大根の葉を食べたり葉陰から鉢植えのキンカンの実をつつき、水浴びこそしなかったが睡蓮鉢の水を飲んでお腹を膨らませて何処かへ帰って行きました。


IMG_2555.jpg



IMG_2558.jpg




[ 2015/03/05 19:58 ] 生き物 | TB(-) | CM(0)

寒かった


団地の坂から見える海には白波が立って時折大きな波しぶきが見える・・・・






 暖かい日には庭に餌を撒いても警戒して人影が見えたら逃げていたスズメとシロハラは、寒い日が続けばこうして逃げもせずに仲良く餌をついばんでいた。


IMG_2529.jpg

前回はネット越しだったので、今回はネットを取り外して置きました (^.^)
[ 2015/03/04 20:31 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

桃の節句


気温も上がらず冷たい雨の3月3日でしたが、先日桃の花ならず紅梅の下で撮った写真です。



[ 2015/03/03 19:38 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)

苔の花? と早咲きの桜


これは鉢植えでは無くて、石垣の擁壁にある水抜きのパイプの中の苔です。 沢山あるパイプなのに苔が生えているのはほんの数か所だけど、無機質な石垣の中で育っているのが面白くて気になっていました。 だけど茶色く枯れたように見えるのは花のように見えるのだが・・・・






その先の畑には思いもかけず早咲きの桜が咲き始めていました!


IMG_0243.jpg


[ 2015/03/02 20:13 ] | TB(-) | CM(1)

春を待つ


[ 2015/03/01 17:27 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)