出番が来ました


 雌伏十二年! 庭の片隅でこの日が来るのを待っていました。








 一年間お立ち寄り有難うございました。来年もよろしくお願いします・・・・













スポンサーサイト
[ 2015/12/31 16:01 ] 写真日記 | TB(-) | CM(3)

庭の一輪

 明日は雨が降りそうなので外回りの掃除はこれで終わり! と見れば・・・・ ピンクの都忘れのが葉っぱの上にちょこんと咲いていた。









土手のスイセンもそろそろだろうかと見れば これも一輪・・・・




DSCF5803.jpg












[ 2015/12/30 20:15 ] | TB(-) | CM(6)

掃除日和

 今の時期だと「小春日和」と言えるかどうかは分からないが、窓ふきや外回りの掃除・洗車など寒さが気にならないほどだった。


 今年は花が咲かなかった水連鉢だが、澄んだ水に沈んだ枯れ葉が絵になっていた。












[ 2015/12/29 21:15 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

あでやか

 通りかかった知人の家の裏道には、一株のスイセンが春を告げるかのように輝いていた。










[ 2015/12/28 19:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

庭の彩り 赤・白・黄色 そして最後は・・・


 赤い花は侘助・・・  風で花が傷まないうちに一枚!






白い椿は何度も場所を移し替えて、やっとここで開花!



DSCF5783.jpg



鉢植えのキンカンも ようやくそれなりに実が付た。



DSCF5791.jpg




そして一日の締めくくりは レインボー でした。



IMG_5729.jpg

[ 2015/12/27 20:01 ] 写真日記 | TB(-) | CM(3)

五年前シリーズ 12月26日


 今日の写真が撮れない日には、過去の同じ日に撮った写真を載せてみますのでご勘弁を!



 今年も終わりに近づいてきたが暖かいので、山のメジロは住宅地ではまだみかけない・・・  5年前には庭のサザンカによく来ていました。


1226メジロ
 



玄関から見える山には薄っすらと積もった雪で星のマークが浮き出て、海では波しぶきにカメラごと濡れてしまった事も・・・



1226山




IMG_5106.jpg










[ 2015/12/26 20:59 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

ホテルが開業

 駅前開発の一環として6階建てのホテルが出来た! 温泉を掘ったと言う話は聞かないので、近くから運ぶのだろうか?


 これを機に少しでも人の出入りが増えてほしいものだ・・・




[ 2015/12/25 17:25 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

宮島・あなご飯

 またしても五年前の今日!  宮島に行ってました・・・  肌寒いながらも良い天気だったのをよく覚えています。



IMG_5081_201512242052272e6.jpg





 そして もう一つのお目当てだった 「うえのあなご飯」の味はもっとよく覚えています (^.^)



IMG_5030.jpg



IMG_5034.jpg



お店の 内外にはなぜだか猫の置物がありました。







[ 2015/12/24 19:14 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

ずり落ちそうだけど・・・


 写真が無いので5年前の今日のアルバムを見たら、近所の子供さんに抱かれたちょびの姿からは「知らない人だけど嬉しいような逃げ出したいような!」 とでも言いたそうに見えます。









[ 2015/12/23 21:01 ] | TB(-) | CM(0)

第五世代


 このあたりからは顔の表情や動き・髷のセットなど安定した作りになって来て、韓ドラや大河ドラマなどに題材を求めたりして制作数が増えてきました。







IMG_4012.jpg




P1100024.jpg



 展示会に付いては、入場者数があまりにも少なかったら企画して頂いた美術館に対して申し訳ないので、数少ない知り合いの人に案内状をお渡ししている最中です・・・・・・。



[ 2015/12/22 20:58 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(3)

第四世代



 この時期には髪を結ったり立姿に表情が出てきましたが、ポスター写真に使った作品と比べたらまだまだですよね~








P1020319_20151221222530613.jpg






[ 2015/12/21 22:30 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)

石橋美知子 創作人形展


 大仰な見出しにしてしまいましたが、趣味で始めた人形つくりがちょうど10年目にいいタイミングで展示会を開かせてもらうことになりました。

 自称人形作家と言ってみても、独学でもあり美術館という場所はおこがましいとは思いながらも開催の運びとなりました。


ポスター案3




 ちなみにこの人形は、人麻呂と依羅娘子をイメージして作った最新作です!



機会がありましたらぜひお越しください・・・・






[ 2015/12/20 20:39 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)

第三世代の人形


 人形続きですが こうして振り返ってみるのは男の私にとっても興味深いものがあります。


 座った人形から立姿にするだけでも、着物の仕立てや自立させるための工夫が必要だったようです。



70125人形2




 今日は展示会に向けてまた新しい人形が出来ましたが、私から見ても素晴らしい出来栄えだと思います。 新作のアップはまた後程に・・・・








[ 2015/12/19 17:28 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)

第二世代


 私も具体的にはよく分からなかったけど今までの人形の写真を並べてみたら、綿棒の顔から発展してきて布でくるんだ顔になったのと、髪の毛は糸をほどいたものとなっている。



61221人形1







[ 2015/12/17 20:27 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

ネコの内裏セット

 急に寒くなってきましたが、ここしばらく新しい写真が撮れそうにはないので、整理中の今までに人形たちをアップしていきます。



小さい作品なのであまり気に留めていなかったが、じっくり見ればなかなか味のある表情だ。



DSCF5754.jpg







[ 2015/12/16 20:45 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(4)

原 点


 ここしばらく作品展に向けて、資料担当の私は人形のリストを作っています。 


 どこにあるのかと思っていた最初の人形がありました。 9年前妻が義母のデイサービスで習った人形を見て作ったのです!


 綿棒で作ったお雛様が始まりだったのです・・・




DSCF5753.jpg








[ 2015/12/15 21:33 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)

四国では梅が開花したそうだ

 車のタイヤだけは冬用に替えて置いたが、寒くない方がありがたい・・・  今日は柔らかい陽射しだったのに、何やら気ぜわしく

て日暮れ時にふと空を見上げたら、久しぶりに見る月が懐かしいように思えた。



 
 DSCF5745.jpg




DSCF5748.jpg




 四国での梅の開花は、平年よりも37日も早かったそうだ!











[ 2015/12/14 21:05 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

勢ぞろい!


 忙しくなりました!  年明け早々に展示会をさせてもらうことになり、手直しや新しい人形を作ったりするために、一堂に集められました・・・







人形たちも落ち着かない様子でざわめいているようにも見えます。



DSCF5735.jpg



そんな訳でブレブレの写真はご容赦を!














[ 2015/12/13 19:31 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(0)

高千穂峡


九州旅行の際の 締めの写真は「真名井の滝」・・・   他人の写真でよく見かける滝はここだったのかと初めて知る始末!







ガーガーと人馴れしたカモが ボートの周りを取り囲んで餌をねだっている。


DSCF5544.jpg




もう一つ気になったのは、縦横に積み重なったように見える「柱状節理」  阿蘇からの溶岩が造った景観だそうだ。



DSCF5484.jpg

[ 2015/12/12 20:55 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

石もひと役  かえるかな~


 この作品は 「石もひと役」運動を主宰している知人の作品です!


地元の風景の中に 石に描いたカエルと、その上に立つ作者自身を模した石の人物を合成してみました。


一つの石に四方に向いたカエルの顔を描く発想はユニークです



その上には鼻を垂れながら 家出のようにも見える大きな風呂敷をしょって風見鶏さながら カエルの上に・・・



4_20151211204418c43.jpg




作者は北島三郎のファンで有るところから、「帰ろかな」 をモジッて かえるかな~  としたそうです。


若いころの 希望と不安の入り混じった想いが込められているのだろうかと想像してみました!




[ 2015/12/11 20:40 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

高千穂神楽二日目!


 二日目の夜神楽は天岩戸神社の近くにある 「民宿 神楽の館」、 夜七時過ぎに行ったら早くも建物の外まで人があふれていた。






 昨夜の観光神楽とは違って、時間を端折ることもなく延々と同じような所作での舞が続く・・・・


DSCF5653.jpg



 派手さは無いものの、単調ながら地響きがするような太鼓の音とただひたすら舞続ける人たちの熱気は、石見神楽とはまた違う魅力を感じた。


DSCF5677.jpg



外では振る舞い酒や、地元の人たちによるぜんざいなども用意されていたが、何時まで経っても神楽の場面が変わらないのと寒さの為に1時間半くらい見てから宿に帰った。



 DSCF5592.jpg


 なお天岩戸神社の裏の谷向にはご神体である「天岩戸洞窟」があり、拝観するには受付に申し出て人数を確かめたうえ鍵を開けて神社の裏道に案内された。 聖域なので撮影禁止! 拝観が済んで出ていくときにも鍵を開けてもらって退出した。








[ 2015/12/10 21:03 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

高千穂神社


 夜神楽の高千穂神社は暗くて全体像が見えない中、撮って帰った写真を見たら見慣れない字体で「高千穂神社」と書いてある・・・







 翌朝あらためて神社を訪れてみたが、こんもりとした杉林の中に建っていた。


DSCF5427.jpg



 石段を登ってみると、外観からは想像が出来なかった杉の大木の中に、こじんまりとした社があった。


DSCF5468.jpg



 この大木は樹齢800年以上・高さ55mと書いてある。


DSCF5434.jpg


[ 2015/12/09 21:21 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

高千穂の夜神楽


 レンタカーのカーナビの精度が悪くて、暗い道を迷いながらたどり着いた高千穂神社!






 入場料700円で一時間の神楽を見ようと訪れた高千穂神社は、金曜日なのに思っていた以上の観客でにぎわっていた。


DSCF5339.jpg




 演目はお馴染の天岩戸を短縮してのものだったが、夜神楽の一端を知るにはちょうどよかった。


DSCF5350.jpg




DSCF5377_20151208193700822.jpg




DSCF5386.jpg



町のシンボルは 天の鈿女(アメノウズメ)のようで、看板や石像などが目立っていた。





[ 2015/12/08 19:50 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

くまモン


 彦根に行った時には彦根城でひこにゃんに出合えたが、4日のくまモンはイベントで忙しかったようで出合えなかったものの熊本城の駐車場で人形が出迎えてくれていた。






人気キャラに興味があったわけでは無いが、ひこにゃんを見て以来捨てたものでは無いと見直したところだ・・・






[ 2015/12/07 20:51 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

熊本城と高千穂神楽の里巡り


 駆け足ながら熊本県と宮崎県に行ってきました。


 初日は日本三大名城と言われる熊本城へ!  加藤清正が造った強固な城だと言うことは知っていたが、現地に着いてまずは外堀の周りをぐるりと一周してみて広い敷地を占める石垣の高さと長さには目をみはるものがあった。






DSCF5284.jpg




 別名「銀杏城」と言うのは初めて知ったが、まだ少し残っていたイチョウの葉が彩りを添えていた。



DSCF5265.jpg


[ 2015/12/06 22:36 ] | TB(-) | CM(2)

天照大神

 久しぶりに人形つくりをしていると思っていたら、またしてもアマテラスだった。 前に作ったのがあるのに! と言ったら

 前回のは神楽のイメージで作ったそうで、今回のものには雨の村雲の剣を持たせている・・・


 出雲神話を題材に、いろいろとイメージが湧きあがるようだ!
 






 私の方は明日から神話の里 高千穂の方に出かけてきます。





[ 2015/12/03 19:51 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(1)

吉備津神社

 二年前の写真から・・・


ぐずついた天気ではあったが、七五三のお参りのかわいらしい姿を見ることが出来た。








DSCF5836.jpg




 ところが途中から土砂降りになってしまったが、当てのない旅なのでしばし雨宿りを・・・・・  あてもなくぼんやりと過ごしたのも、非日常の旅ならではのものだった。




DSCF5860.jpg

[ 2015/12/02 22:30 ] 史跡等 | TB(-) | CM(0)

真島付近

 昨日の続き・・・・


 規則正しく波打っているこの流れは、昔はカンナ流しに利用していた川なのだろうか! 透き通った勢いの良い流れだった。



DSCF5133.jpg



 岸辺に見えたのはこの舟だけだった!



DSCF5158.jpg

[ 2015/12/01 20:19 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)