一雨・・・


広島では相当強い雨が降ったようだが、こちらでは川の水が増えるような雨では無かった。

公園の側溝には少しだけ水が溜まり、待っていたかのように6月11日以来の卵隗が一つだけ!

IMG_5449.jpg 

その近くにはモリアオガエルまで居たが、お腹が大きかったので今夜あたり産卵しそうだった。

IMG_5462.jpg 

土手の芝生にはネジバナの白いものが・・・ 一雨来てこの花もにょきにょきと増えていた。

IMG_5458.jpg 


スポンサーサイト
[ 2017/06/30 19:48 ] モリアオガエル | TB(-) | CM(2)

浦島太郎と乙姫様


DSCF8473_20170629171456123.jpg 


[ 2017/06/29 17:15 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(4)

水に咲く花


我が家の水蓮鉢でも花が咲き始めました。

DSCF8496.jpg 

四つも同時に蕾が付いたのは初めて・・・    ようやく開き始めました。

DSCF8492_2017062819395764b.jpg 

雨の水滴では無くて水遣りの水滴です。 




[ 2017/06/28 19:42 ] | TB(-) | CM(4)

誂え直し 花魁


久々の人形です! この花魁を作って10年にもなり、着物が色あせてきたので新調しました。

DSCF8466.jpg 


[ 2017/06/27 16:30 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(6)

上出来


今迄植えたジャガイモは申し訳程度に小さなものしかできなかったが、今年は上出来! トマトのような実は、捨てておかなければ芽が出てくるので困ると言う事だった。

DSCF8455.jpg 


[ 2017/06/26 19:36 ] 植物 | TB(-) | CM(6)

石州街道 参勤交代の道


県境にあるこの集落は宿場町として本陣があった場所だ。

中心部には二か所の鍵曲がりが残っていて、積雪時にはバスの離合に苦労していた場所でもある。

広島方面!

DSCF8412.jpg 

こちらは浜田方面! 突き当りも鍵曲がりになっています。

DSCF8416.jpg 

そして撮影場所の後ろには、石見三門の一つである浄泉寺があります。

DSCF8406.jpg 

山門に施されている彫刻はち密で迫力のあるものだった。

DSCF8395.jpg 

DSCF8399.jpg 


[ 2017/06/25 20:14 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(8)

梅雨空


南九州や太平洋側では強い雨が心配されているが、島根の今日は夕方になって小雨が降りだした。

庭のアジサイは終わりに近くなったものの、谷あいにあるこのお宅では大きな株が雨を喜んでいた。

IMG_5403.jpg 

このお宅では背の低いナナカマドが、爽やかな白い花を咲かせていた。

IMG_5394.jpg 

道端のフェンスには粒のそろわないイチゴではあったが、赤い色が美味しそうに見えた!

IMG_5374.jpg 


[ 2017/06/24 19:38 ] | TB(-) | CM(4)

スモモ


4月3日に撮ったこの花は、毎年見ていたのにスモモのようだと知ったのはこの春だった。

17041082.jpg 

スモモがなるのだろうかと 通るたびに見ていたのにその気配なし・・・

所が今日の夕暮れ  6~7個だけ赤くなってるのが見えた! やはりスモモだった。

IMG_5409.jpg 
何枚も撮り直したのにピントが合ってくれなかった。



[ 2017/06/23 20:04 ] 植物 | TB(-) | CM(4)

一日一本 ねこぴゅーれ


一番の楽しみはこの一本! 息もつかずに舐めとります・・・

DSCF8440.jpg 

ゴーヤ1号が大きくなり始めたが、何だかずんぐりむっくり? 大きい種類だと良いけど・・・

DSCF8443.jpg 


[ 2017/06/22 19:22 ] | TB(-) | CM(4)

中原芳煙展


山の中の美術館では「中原芳煙」と言う、郷土出身の天才絵師の日本画が展示されていた。

名前は知らなかったが、東京美術学校日本画科を首席で卒業しながらも、39歳で病に倒れた逸材との
説明文があった。

DSCF8384.jpg 

館内から見える外の景色は、久しぶりの雨でしっとりとした緑だった。

DSCF8380.jpg 

目の保養をした後は、更に山の中にある縄文村という田舎料理のバイキングのお店で、昼食を・・・

霧がかかって見通しは悪かったが、新緑を間近に見ながら素朴な料理は美味しかった。

DSCF8390.jpg 


[ 2017/06/21 19:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

花の名前


忘れないうちに検索してたどり着いた花の名を記録しておこうと・・・

アリウム・ギガンチューム 特徴のある大きな花です。

DSCF8329_20170620202227aeb.jpg 

シモツケソウ 名前が似ているのでシモツケと混同してしまいます。

DSCF8330.jpg 

エケベリア 多肉植物です。

DSCF8334.jpg 

ガステリアの種類??? ゴミの様な小さな花です。

DSCF8337.jpg 

いずれも母の庭にありました。




[ 2017/06/20 20:34 ] | TB(-) | CM(4)

トマトではありません


10個ほど植えたジャガイモの種イモの苗には、こんな実が何本かにぶら下がっています。

DSCF8292.jpg 

隣に植えたトマトの出来はこんな状態です!

IMG_5328.jpg 


[ 2017/06/19 19:32 ] 植物 | TB(-) | CM(8)

雀の親子


母雀の後を小雀がついて回っている! どこから飛んでくるのかは分からないが、ぎこちない飛び方は一目で小雀と分かる。

親と見分けがつきにくくなった4羽に餌を与える親雀は大変だ!

IMG_5316.jpg   

自分でも餌が拾えるのに、何時までもねだっている。

IMG_5311.jpg 

IMG_5318.jpg 


[ 2017/06/18 19:41 ] | TB(-) | CM(4)

ネジバナの季節


晴天続きだが気温は少し低め・・・ この花はまだ先だろうと思っていたが、ちらほらと咲き始めていた。

IMG_5350.jpg 

頭上には大きなタイサンボクも・・・

IMG_5195.jpg 

日陰に群れ咲く花はドクダミかと思っていたら、今年はトキワツユクサがはびこっていた。

IMG_5200.jpg  

ドクダミは少し離れた場所に咲いています。

IMG_5143.jpg 


[ 2017/06/17 20:25 ] | TB(-) | CM(6)

紫外線


今日も良い天気!  強い陽射しから逃れるように夾竹桃の下に紫陽花が・・・

IMG_5286.jpg 


[ 2017/06/16 19:54 ] | TB(-) | CM(2)

アントシアニン



公園のヤマモモは年々大きくなり、手が届きにくくなってきた。 ちょうど居合わせた近所の小学生も興味を示したので、枝を引っ張って一緒に頬張ってみた。

IMG_5149.jpg 

途中の散歩道では色付いた梅の実が・・・  管理する人が居ないようだ!

IMG_5144.jpg 


[ 2017/06/15 19:55 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

空梅雨?


梅雨に入ったのに雨が降らないが、公園のモリアオガエルは季節に合わせて産卵をしていた。

このままでは卵が孵化しても、下には水が無いので生きてゆけないと思う!

IMG_5211_20170614201459e06.jpg 

一方 夕方の空には動きのある雲が、柔らかい色に染まって行った。

IMG_5208.jpg 

IMG_5223_201706142014596a2.jpg 


[ 2017/06/14 20:20 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

信州あれこれ


松本市の縄手通りのお店の前にこんな実が付き始めていましたが、何でしょうか?

柿のような葉 花は白 実の付初めはビワの様な雰囲気・・・  初めて見ました。

DSCF8116.jpg 

長野市内のホテルから見た夕焼け!

DSCF8156_201706131638087e5.jpg 

道路わきに普通に生っているリンゴ!

DSCF7882.jpg 

善光寺境内のモミジ!

DSCF8213.jpg 

二泊三日なので信州のわずかな部分しか見ることが出来ませんでした。


[ 2017/06/13 16:42 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

信州旅行 善光寺


旅行三日目の6月4日は娘に引かれて善光寺へ・・・ 

最初に目についたのは大きな仁王門だ。5mもあるという迫力のある仁王像だが、あとで聞いたら
この作者は島根出身の米村雲海と、その師である高村光雲の合作ということだった。

DSCF8188.jpg 

参道の途中では大きな香炉の前で、線香の煙に頭をかざす人も・・・

DSCF8224.jpg 

大きな本堂に向かう石畳の参道脇には、おやきやお土産の店がずらりと並び人通りの多い事。

DSCF8234.jpg 

帰り道の路地で見かけたバラまで後利益がありそうに見えた。

DSCF8248.jpg 


[ 2017/06/12 20:27 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

信州旅行 松本城


旅行二日目である6月3日! 40年近く前に一度訪れたことのあった松本城・・・

今回はお堀に沿って外周の散策から。北側の松本神社前の中央分離帯には、神木の大欅が目についた。

DSCF7972.jpg 

長野路に入ってからは、木々の緑や道端で見かける花がどこよりもきれいに見えたいたが、城内のバラと天守の取り合わせも季節感が分かって良かった。

DSCF7983.jpg 

天守内部ではちょうな仕上げの柱が、築城当時の技術を美しく残していた。

DSCF8045.jpg 

お城と北アルプスのざんせつが残る堀端では、晴れがましい団体の姿も・・・

DSCF8097.jpg 


[ 2017/06/11 17:06 ] | TB(-) | CM(5)

ストロベリームーン


昔からある月の呼び名も風情があるが、それはさておき日没後の薄明りのもとに登ってきた月は見事でした。

IMG_5108 - コピー 


IMG_5115 - コピー 


IMG_5116 - コピー 


IMG_5130 - コピー 



[ 2017/06/10 17:15 ] | TB(-) | CM(5)

信州旅行 松本市へ


電車から見える北アルプス?の残雪は、島根では見る事の無い眺めだ・・・

DSCF7934.jpg 

松本市に着くと小澤征爾の大きなポスターが、文化面でも進んだ街のように思えた。

DSCF8105.jpg 

歩道脇には「シナの木」が植えられていて、花芽が伸びていたものの開花が見られなかったのは残念だった。

通りには洒落たお店やスィーツのお店が多く、娘たちはしっかりとチェックしていた。

DSCF8102.jpg 

細長い路地にはお土産屋さんが連なっていて、入口にはカエル大明神まであった。

DSCF7941.jpg 



[ 2017/06/09 16:22 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

月は東に陽は西に


旅行記は今日はお休みして・・・ 

久しぶりに見る夕陽と月!   明日が満月ですが、日没と月の出が重なるかな?

IMG_5031.jpg 


IMG_5043.jpg  


先日アップしたハマボウフウの白い花は、こんな風になっていました。

IMG_5028.jpg 



[ 2017/06/08 20:14 ] 写真日記 | TB(-) | CM(8)

信州路 御神木 巨木


下社秋宮ではイチイの木がご神体と載っているが、資料では写真も見かけないし確認することが出来なかった。

DSCF7844_201706071717182ab.jpg 

しかし境内にある樹齢800年と言われる「根入りの杉」が神木としてそびえていて、もう一本白松という初めて見る松も珍しかった。

DSCF7861.jpg 
天覧の白松
DSCF7851.jpg 

秋宮の近くでもう一本の巨木に出合えた! 遠目に何やら元気の良さそうな木が見えたので、近寄ってみたら思いのほか大きくて案内板を見て「専女(とうめ)の欅」と呼ばれる樹齢1000年の巨木だった。

DSCF7874.jpg 


DSCF7876.jpg 


[ 2017/06/07 17:31 ] 巨木 | TB(-) | CM(4)

信州路 万治(ばんじ)の石仏 中仙道


春宮のあとは万治の石仏へ・・・ 実物を見てテレビの番組で見たことがあったのを思い出した。

大きな石の上に載った個性的な顔なので、一度見たら覚えてしまう!

万治は人の名前かと思っていたら、物事をばんじまるく治めて 願いを聞いて下さるという石仏だそうだ。

DSCF7780.jpg  
故岡本太郎さんのお気に入りで、何度も足を運ばれたとか・・・

近くを流れる川沿いでは、エゴの花の白さが際立っていた。

DSCF7788.jpg  

次に訪れる 下社秋宮に行く道が旧中山道だというのを、看板を見て気が付いた。

下諏訪宿として本陣の遺構があったり、道端に水が出ていたので手で触れてみると熱っ!
温泉が豊富な地でありあちこちに湯飲みが置いてあったりした。

DSCF7833.jpg 

DSCF7830.jpg 


[ 2017/06/06 18:58 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(8)

信州旅行 諏訪大社下社春宮


朝7時の広島行きのバスに乗り、新幹線など乗り継ぎながら下諏訪市にたどり着いたのが14:07分。

思いのほかこじんまりとした駅前だった。

DSCF7736.jpg 

本命は松本城だったので下調べはしていなかったが、諏訪大社は四つの社があるとは知らなかった。

とりあえずは「下社春宮」へ向かった。 見事な彫刻が施された幣拝殿が目につくが、本殿は無いそうだ。

DSCF7749.jpg 

本殿は無く宝殿の後ろに立つ杉の木がご神木だと後で知ったが、この写真に写っているかどうか・・

DSCF7745.jpg 

お参りする人の数は少なかったが、ここだけは光っていた!

DSCF7756.jpg 


[ 2017/06/05 16:32 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(7)

竜巻注意情報


雲の厚い一日であったが、夕方になって急に暗くなり雷と風が強まり雨が降り始めた。

山の方も

IMG_4997.jpg  

IMG_5003.jpg 

海の方も真っ暗に!

IMG_4999.jpg 

乾ききった畑には恵みの雨だが・・・


明日から3日間旅行の為お休みします。



[ 2017/06/01 18:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)