FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最高気温は15度


低気圧の接近で厚い雲に覆われていたが、庭の花たちも待ちかねていた春に・・・

DSCF2651.jpg 

DSCF2653.jpg 

DSCF2649.jpg 


スポンサーサイト
[ 2018/02/28 19:39 ] | TB(-) | CM(6)

ザクロにメジロ


代り映えせずに今日もメジロ! 

ミカンではありません・・・散歩中に見かけたのは干からびたような柘榴を、美味しそうにつついている姿でした。

IMG_8003.jpg 


[ 2018/02/27 18:51 ] | TB(-) | CM(4)

カーテンの間から


メジロの姿を撮りたくてオレンジの切れ端を置いたところ、すかさず飛んで来た。

庭ではあまり姿を見なかったのに、しっかりとチェックしているようだ。

IMG_7941.jpg 

IMG_7984.jpg 

IMG_7988.jpg 


[ 2018/02/26 17:23 ] | TB(-) | CM(8)

キレンジャク・ヒレンジャク


横断歩道で信号待ちをしていたら、目の前にあまり見慣れない鳥が逃げもせずに群れていた。

調べたらこれがヒレンジャクだと・・・ 尾羽の先が赤いからヒレンジャクだそうだ。

IMG_7916.jpg 

よくみれば これは尾羽が黄色いからキレンジャク! 一緒に群れていた・

IMG_7924.jpg 

名前だけは知っていたがこれでよく分かった。



[ 2018/02/25 16:58 ] | TB(-) | CM(4)

閻魔大王? 由志園 (名前が出てこなかった!不動明王でしたので訂正いたします)


一万坪の広さを誇る庭園を持つ由志園では、大勢の職人さんたちの姿が見えた。

DSCF2625.jpg 

庭園の片隅で目についた閻魔大王?(不動明王が正解でした)の威厳のある顔は初めて見るような表情をしていた。

DSCF2611.jpg 

庭園を流れるせせらぎや滝は、苔むしている溶岩は島の歴史を物語っていた。

DSCF2593.jpg 

DSCF2598.jpg 


[ 2018/02/24 17:43 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

大根島 牡丹園

 
中海に浮かぶ島だったが今は陸続きに・・・ 牡丹と朝鮮人参の産地で、子供のころには島の女性が背中に牡丹などの苗木を乗せて販売している姿をよく見かけたものだ。

この時期は寒牡丹は終わりかけていて、春の牡丹シーズンには早く中途半端であった。

DSCF2559.jpg


でも屋内展示場は花盛りで、思いがけなく牡丹を見ることが出来た。

DSCF2572.jpg 

目的は展示中の假屋崎省吾さんの作品を見る事であった。

DSCF2582.jpg 

手入れされた広い庭園にはダイナミックな作品もあった。

DSCF2605.jpg 


[ 2018/02/23 20:21 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

ねこの日



2月22日は語呂合わせから「猫の日」になっているようだ。

散歩コースに一か所だけネコヤナギが生えている。ちょびの毛並みよりきれいだ!

IMG_7909.jpg 

最近ちょびの写真を撮っていなかったので1月7日に撮ったものを・・・


18010002.jpg 


[ 2018/02/22 17:24 ] 写真日記 | TB(-) | CM(8)

松江城内部


付け櫓から中に入ると立派な井戸が残っている! 現存天守の内部に井戸があるのはここだけとか!

IMG_8502_201802211900178e3.jpg 

急な階段に使われているのは桐材だ! そして大きな柱は寄木柱と言って、柱の周りを板で囲いかすがいで留めて強度を保っている。

IMG_6114_201802211903551e2.jpg 

沢山の材木が使われています。

IMG_6105.jpg 

天守最上階は思いのほか広くて360度の眺望がきき、夏にはいい風が通っていた。

IMG_8547_20180221190819df7.jpg 

2010年2月撮影



[ 2018/02/21 19:09 ] 城址 | TB(-) | CM(4)

自動車道料金所出口


春が近づいてきたかのような天気のなか、気持ちよく散歩に出かけたがゴミ袋が捨てられている光景に出合った。
きれい好きで公徳心の強い国民性だと言われているが、そんな時代は過ぎ去りつつあるのだろうか。

IMG_7861.jpg 


[ 2018/02/20 17:36 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

国宝 松江城


以前もアップしましたが島根の城と言えばこれに勝るものはありません。

IMG_9907.jpg 

高いところから見れば、水の都松江の雰囲気がよくわかります。

IMG_6118.jpg 

堀をぐるりと回る 堀川遊覧も人気です!

IMG_9909.jpg 

高い石垣と古い松の木が歴史を感じさせてくれています。

IMG_6133_201802191934547c3.jpg 

2011年8月に訪れた時のものです。


[ 2018/02/19 19:40 ] 城址 | TB(-) | CM(4)

陽射しの中で


半日しか続かない陽射しのなかで、花も雀も心地よい暖かさを満喫しているようだ。

DSCF2544.jpg 

IMG_7845.jpg 

IMG_7856.jpg 


[ 2018/02/18 17:23 ] 写真日記 | TB(-) | CM(9)

吉川元春館跡 広島県


中国地方一帯に勢力を広げていた毛利元就の四男である 元春が隠居所として建てた館であるが、

吉川氏が岩国に移った後は荒れたままになっていたようだ。広い敷地と入り口に残っている大きな石垣が目を惹いた。

案内板の写真から!

IMG_6201_201802171732082a6.jpg 

IMG_6206.jpg 

IMG_6165.jpg 

IMG_6160.jpg 

2009年11月の写真から・・・


[ 2018/02/17 17:35 ] 史跡等 | TB(-) | CM(4)

石見の国 二ツ山城跡


広島県との県境近くにあるこの山城は、標高531mの尾根に築かれていて

石見の国の資料で見る限り益田市の七尾城に次ぐ古さであり、山城としての規模も大きなものだ。

IMG_7002.jpg 

今は公園として整備されていて近くには駐車場も設置されていた。

IMG_6985.jpg 

IMG_6994.jpg 

IMG_6970.jpg 

石見の国の山城跡はまだまだ沢山あるものの、代り映えのしない写真ばかりなのでこれで終わります。


[ 2018/02/16 17:03 ] 城址 | TB(-) | CM(4)

石見の国 松山城跡


地元にある標高145mの場所にある山城跡だ! 南北朝時代に築かれて元就に攻められて落城したとか・・・

当初は案内板なども整備されていたようだが、維持管理も大変そうだ。

石見 松山城 (4)  

合戦が有ったのでこんな立て札も・・・

石見 松山城 (2) 

藪をかき分けて入った先には塚があり、後日訪れた時には線香の跡があった。

石見 松山城 (3) 

古井戸などもあり、探索してみるには興味深い場所だった。

石見 松山城 (1) 



[ 2018/02/15 19:52 ] 城址 | TB(-) | CM(4)

鳶巣城跡 浜田市


今日も過去の写真から・・・

近辺の地図に載っている山城跡めぐりだが、この場所のように主郭跡が何処か分からない所が多いものだ。

鳶巣城 (1) 

途中には何段もの曲輪跡や堀切のようなものがあり、畑でも無さそうな場所に水ガメが残っていた。

鳶巣城 (2) 

鳶巣城 (4) 

主郭跡らしいところはあったが杉林になっていて、全体像は分からなかった。

鳶巣城 (3) 


[ 2018/02/14 17:42 ] 城址 | TB(-) | CM(2)

春近し


朝起きたら一面真っ白だったが、やわらかい雪は昼には消えていた。

IMG_7796.jpg 

天気予報通り午後からは陽射しも出てきたので、サボっていた散歩に出かけてみたくなった。

梅はまだ咲き始めながら椿とのコラボ!

IMG_7814.jpg 

山裾の馬酔木も咲き始めていた。

IMG_7811.jpg 


[ 2018/02/13 17:32 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

もう終わりにして欲しい


一時期前が見えないほどの雪が降ったが、積もることなく止んでくれた。 これが最後の寒波になるのかな・・

IMG_7794.jpg 

部屋に置いてあるシンビジュームは、時間をかけて開きつつある!

DSCF2535.jpg 



[ 2018/02/12 18:27 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

針藻城跡 浜田市


海抜51mの丘上の場所にあるが、南北朝時代には島であったと書いたものもあるようだ。

今は針藻山公園として地域の憩いの場となっている。

20150203 (1) 

20150203 (3) 

20150203 (2) 

2015年2月3日撮影 三年前には菜の花が咲いていたようです!

20150203 (4) 



[ 2018/02/11 16:58 ] 城址 | TB(-) | CM(4)

暖かい雨


せっかくの暖かさも今日だけ! 庭の紅梅が二輪だけ開花しました。

IMG_7789.jpg 


[ 2018/02/10 17:07 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)


日中の最高気温は13度まであがったが、睡蓮鉢の氷はまだ溶けません! 3cm位の厚さになっていました。

DSCF2531_20180209184311a3a.jpg 

DSCF2533_20180209184312dff.jpg 


[ 2018/02/09 18:48 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

昨日の海


波は高かったが風当たりはそれほどもなく、波打ち際まで近寄ってみた。

DSCF2506.jpg 

DSCF2502.jpg 

交差点で目についた「王将」は北陸豪雪で差し入れをした系列とは別なのだろうか・・・

IMG_7788.jpg 

明日も放射冷却でー4度まで下がるようだ。




[ 2018/02/08 18:45 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

寒 雀


相変わらずの寒波だけど 陽射しの暖かさが心地よかった。

雀たちは思い思いの場所で待ち続けていた。

DSCF2515 - コピー 

DSCF2511 - コピー 

DSCF2510 - コピー 

DSCF2523.jpg 


[ 2018/02/07 17:12 ] | TB(-) | CM(4)

気温が上がらず


一日中0度前後と今日も冷え込んだ。 うっすらと覆われた雪も緩むことは無かった。

IMG_7787.jpg 

ちょびは庭の見回りをさぼって うつらうつらと寝てばかり・・・

DSCF2471.jpg 


[ 2018/02/06 18:36 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

氷点下


昨夜からの積雪は無かったが、日中になっても気温は上がらず風の強い一日だった。

DSCF2490.jpg 

昼時には 風が当たらない場所からお腹を空かせたスズメたちが餌はまだかと監視していた。

IMG_7781.jpg 

今夜から明日朝にかけてはー4度まで下がるようだ・・・


[ 2018/02/05 19:34 ] 写真日記 | TB(-) | CM(6)

数年に一度・・・


またしてもこの冬最強の寒波だそうだ! 県境の山間部では150cmくらい積もっているとか。

明日は-2度から1度の気温予想なので、水道の凍結予防もしておいた。

DSCF2482.jpg  

DSCF2476.jpg 

DSCF2481.jpg 


[ 2018/02/04 16:27 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

石見城跡 石見銀山エリア


石見銀山に行く途中に見える岩山の印象が強いが、バイパスの入り口から見える山はお結び型の山だ。

1503251.jpg 

1503271.jpg 

登山道は切れ切れになっていて、薄暗い道にはイノシシの糞が点在していた。

頂上の主郭跡には古びた立て札かあるのを見つけ、たどり着いたことにほっとした。

1503230.jpg 

1503226.jpg 

こんな所に足を運ぶ人は物好きな人だと思った。


[ 2018/02/03 17:29 ] 城址 | TB(-) | CM(2)

不安定な天気


これから先一週間は雪マークの予報が続いている。

昨日の朝と夕方の空も象徴的だった・・・

DSCF2465.jpg 

夕方の散歩に出かけるときには降りそうになかったのに、小雨が降り出したので途中でUターン!

IMG_7776.jpg 

こんな日には虹が・・・ と後ろを振り向いたらこの通り。

IMG_7777.jpg 


[ 2018/02/02 17:18 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

皆既月食


昨夜の月は雲に覆われて見ることが出来ませんでした。  2014年10月に撮ったものがありました。これでご勘弁を・・・

10-08-2014(109).jpg 
2014年10月8日撮影



[ 2018/02/01 17:20 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)