FC2ブログ

須佐之男命

昨日は『須佐之男命の軌跡!』と言う命題の神楽見物に出かけてきた。初日は天の岩戸伝説にちなんだ高千穂夜神楽・戸隠太々神楽と地元の神楽団による演目を楽しんだ。

また「古事記」や「日本書紀」など、名前を聞くことはあっても中身まではよく知らないことばかりなので、日本の神話などあらためて考えて見た・・・

同じ須佐之男命の面でも地方によって随分異なる!

舞いの衣装はきらびやかで手が込んでいる!


AUTHOR: 桃花 EMAIL: URL: http://blogs.yahoo.co.jp/kosumosukimichan411 IP: 58.94.196.197 DATE: 10/31/2010 20:40:08 実家の近くに岩戸神社と呼ぶ神社があります。 神主さんは近所の今は二代目ですが 一代目の神主さんは、私が幼い頃『おじさん』と 呼ぶ人でした。 家の庭にゴザを敷き、岩戸神楽の舞いの稽古をされていました。 その、お面が怖くて逃げた記憶がよみがえってきました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/10/31 12:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する