剪定


 庭のサザンカも年数と共に大きくなり繁って来て、脚立のてっぺんに上がっても手が届きにくくて、手入れが大変になって来た。 今年は思い切って我流ながら、大幅に枝を透かして小さく仕立てみたが、内心これで良かったかと不安だった。
 ところが松の手入れをする職人さんから、センスが良いよ! の一言で、ちょっぴり自信が・・・








 同時に植えた赤いサザンカも元気を取り戻し、後ろのモミジと引き立てあっている。



DSCF7926.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/21 20:12 ] | TB(-) | CM(2)

No title

職人さんから褒められたのですから
センスがいいのでしょう。

友人宅の門被りの松の選定は16000円支払った
そうです。
選定した枝も片付けてくれるので有難いと言って
いました。
[ 2014/11/22 13:18 ] [ 編集 ]

Re: No title

 今回、松の手入れをお願いして、丸一日かかって13,000円でした。
庭木の手入れを怠れば、見苦しくなるばかりですからね~
 松の木は背が高いので、安全を考えて自分でするのは控えています(-_-;)

 その他の木は、伐採後のこぎりと剪定ばさみで、ビニール袋に入るようにひたすら小さく切り刻んで、
市のゴミに出しました。
[ 2014/11/22 17:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する