FC2ブログ

今年最後の買い物



 穏やかな天気のうちに浜田の大型スーパーへ買い物に・・・  二人分なので買い物の量は知れている!  帰り道に辺のレストランで久しぶりの外食だった。






1872(明治5)年3月14日夕方、浜田市を中心にマグニチュード7.1と推定される地震が発生し、死者1000人以上の大きな被害をもたらしました。この地震によって国分岸(こくぶかいがん)一帯が隆起し、石見畳ヶ浦は現在の姿となりました。

との説明文を読んで、今までは地質学的に珍しい場所だとの認識しかなかったが、1、000人以上の被害者があったことに、身近に災害の恐ろしさを考えさせられた。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/12/29 22:54 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する