石見 内田要害山城


三日前に訪れた南北朝・室町時代の城跡の登城口は、麓の三家元神社からと記したブログが有ったけど、藪になっていて歩きにくそうだったので地図上から北東方面の山道に回ってみた。







うまく城跡に続く山道が見つかり、郭らしい場所には土塁らしいものや井戸らしいものを見かけたが、どこが本丸跡なのかは小さな山城では分かりにくいものだ。


DSCF9242.jpg



DSCF9237.jpg


ただし 資料には井戸跡と言う記述が無かったけど、こんな水溜めのようなものが他にもう二つ見受けられた。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/06 20:35 ] 史跡等 | TB(-) | CM(2)

No title

水溜があってここで、生活していた跡が伺えますね。小さな山城が沢山あったのですね。
郷土の歴史を知る事で、また新たな目で故郷を見ることができるからそれもいいことです。
[ 2015/02/08 11:26 ] [ 編集 ]

Re: No title

車で走っていても神社やお寺にこんもりとした山が有れば、
ここにも城跡が? と気になります(^.^)
[ 2015/02/08 19:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する