多陀寺(ただじ)の初午祭



餅まきがあるからと訪れた多陀寺(ただじ)! 春の初午さんのイメージしか無かった・・・・





肝心の餅まきは、招福餅の授与と言うことで善男善女が順序良く受け取っていた。

DSCF1101.jpg


ここにある島根県指定重要文化財の木造天部像群 は 通称「流れ仏」と呼ばれ、廃仏毀釈の頃に、当山下の海岸に流れ着いたと伝えられています。藤原時代の作とされ、54体の内27体が県指定の重要文化財となっているようだが、今回は見ることはできなかったので、また訪れてみたいところだ・・・

 境内の大楠の木は樹齢約千年と立派な佇まいだった。

DSCF1074.jpg

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 20:21 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する