十三夜

 知らない人の方が多いと思うが、十三夜と聞けば・・・『河岸(かし)の柳の行きずりに ふと見合わせる 顔と顔・・・・・・  』

の歌を想いだした。 調べてみたら昭和16年に出来た歌のようだが、私が生まれたのはその7年後だから、昔の歌は息が長かった

ものだ。


写真のは16時48分に撮ったものだけど、今宵のは満では無いものの 向かいの屋根瓦を明るく照らしている。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/25 19:27 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する