田舎の美術館で


 小さな美術館ながらきれいに整備された芝生と松の背景には、雨上がりの靄が立ち上り一幅の画となっていた。






 初日とあって新聞社やテレビ局の取材は、知名度の無い私たちにとっては有り難い出来事でした。


DSCF6182.jpg



 そして寒い中わざわざ足を運んでいただいた方たちに感謝するとともに、作品の説明にも熱が入り格調高い美術品とは違った雰囲気で楽しい幕開けとなりました。


DSCF6300.jpg



 今日の作品紹介は、一日展示場に詰めていて気が付いた 後姿の美しさでした!


DSCF6327.jpg





関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/15 20:21 ] 趣味の創作人形 | TB(-) | CM(4)

いよいよスタートですね。


お人形の表情や着物の柄や色の組み合わせ、髪や帯の形、ひとつひとつ丁寧に見て行ったら、あっという間に時間が経ちそうです。
特に小物類(かんざしとか)は、どうやって調達されたんでしょう?
手作り?既製品の利用?

細部に至るまで、こだわりを持って仕上げてあるところが素晴らしいですね。
[ 2016/01/15 22:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まずまずのスタートになり ほとんどが手作りで着せ替えることもできる創作人形だと言うことで
評価をして下さる人が居たり、熱心に説明を聞いてくれたおばちゃん達に出会い、楽しそうな幕開けになりました。

 小さなかんざしや櫛などは、娘が京都の小物屋さんで買って送ってくれますが、出来るだけ自分で工夫して飾り付けているようです。
[ 2016/01/15 22:47 ] [ 編集 ]

きれいですね

ご無沙汰しています。

展示会の開催、おめでとうございます。

残念ながらそちらに行くことは出来ませんが、
キレイな人形がキレイな写真で見ることが出来て、
とても気分が良くなりました。

こちらは急に寒くなってきました。
会場は寒くないですか?
お体にお気をつけ下さい。
[ 2016/01/15 22:55 ] [ 編集 ]

Re: きれいですね

ありがとう (^.^)

会場はえあこんが効いているから大丈夫ですよ!

懐かしい友人や知人に会えるし、自分が作った作品の説明を聞いてもらいながら
丁寧に鑑賞してもらって満足そうですよ・・・
[ 2016/01/16 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する