JR三江線



美術館通いが続いているが、我が家から20km足らずの桜江町川戸の町をお客様が来ない午前中に散策してみた。






 無人駅である川戸駅は橋を渡った正面に位置するが、人の姿を見かけたのは一人だけ・・・。



DSCF6698.jpg



 私自身三江線に乗ったことは30~40年前に数度乗ったことがあるくらいだ。



DSCF6704_20160121212255938.jpg




DSCF6707.jpg



赤字を理由に廃止の声が出ているけれど、地域の住民にとっては心のよりどころにもなっているのではないだろうか・・・



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/21 21:35 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

さすがに、立派な瓦の家が多いですね。
やっぱり石州瓦でしょうか?

三江線。
30年近く前、江津からお座敷列車に乗って、車内で宴会をするという社内旅行がありました。
途中の景色が、まるで中国の墨絵のようだったのを覚えています。
[ 2016/01/21 22:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あまり瓦には気を留めていなかったけど、石州瓦が普通の地域なもので・・・ (-_-;)
私は昔の焼き色に変化があって、モザイクのように見える瓦が好きなんです。

お座敷列車も良さそうですね! 田舎に住んで居たらこれが普通の眺めと思っていても、
都会に住んで居る人から指摘されて初めてその良さに気が付くことが多いものです!
[ 2016/01/21 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する