鎧 よろい



 今井美術館の常設展示場中央に置かれているこの鎧は、「黄櫨匂威大鎧」と言う名前のようだが、素人にはさっぱり読むことが出来ない。(はじにおいおどしおおよろい)・・・ 何となくハゼをモチーフにしたのだろうかと思ってみた。






兜の形や飾りに目が向いてしまうけど、グラデーションを付けた組みひもや皮ひも・胴の細やかなデザインなど、平安時代末期に作られた由緒あるものだが、一部しか残っていない現存品を基に複製されたそうです。



DSCF7119.jpg



DSCF7113.jpg



DSCF7120.jpg




関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/01 20:40 ] 写真日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する