万葉フェスティバルin石見




 万葉集でおなじみの歌人である柿本人麻呂。山上憶良・大伴家持が山陰の国司として赴任していたこと、中でも歌聖とも言われた人麻呂は石見の地と深いつながりがあった事など、貴重な話を聞くことが出来た。






IMG_6324.jpg



 過疎化が進む何もない島根県のようだが、万葉集の歌を検証して推測すれば、雄大なロマンを秘めた地であることが分かってきている。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/19 20:46 ] 写真日記 | TB(-) | CM(2)

りりた

そうなんですか!?
もっと詳しく、そのロマンを知りたいです!

そう言えば、浜田市生湯町は、小野小町が産湯をつかったからという説のようですが・・・ほんとかな~
[ 2016/03/19 22:28 ] [ 編集 ]

Re: りりた

 トークショーの題名は「人麻呂の恋」でした。 人麻呂神社としては益田市に立派なものが有り、終焉の地は益田市だとの有力説がありますが、江津市からは依羅娘子と呼ばれる奥さんの出生地だと言われているんですよ。

 三隅には和泉式部の子落とし伝説から「子落とし」と言う地名があるし、小野小町にしても各地に伝説があって
そういう意味でも歴史ロマンとしても謎が多いですよね~
[ 2016/03/19 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する