出雲大社神楽殿 隠れたパワースポット?


大社の大しめ縄と言えば、鳥居をくぐった正面にある拝殿のしめ縄を思い浮べるが、本当は拝殿の左手にある「神楽殿」(結婚式場)のしめ縄の方が大きくて、長さ13m重さ4.5tもあり日本最大級だそうだ。

1606132.jpg 

神楽殿入口にある木造狛犬は、大きくて威風堂々としている!

DSCF4614_2016120820155305c.jpg 

そして注目して欲しいのは、神楽殿左にある「鏡の池」の端っこに設置されたガマ蛙のブロンズ像だ。
1606142.jpg 

普通に見ては分からないけど、足元の亀のノドに赤いハートマークが隠されていました!

DSCF4607.jpg 

このマークを見つけた人には、良縁が授けられるかも・・・・(^.^)
立ち寄った時には探してみてください。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/08 20:24 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

しめ縄

このしめ縄がもし落ちてきたら落命間違いなしで・・・
避けて通ってました。
鏡の池は知りませんでした。
鶴は1,000年、亀は10,000年です。
亀にあやかりたいです。
[ 2016/12/09 06:29 ] [ 編集 ]

しめ縄

やっと 登場しました。やはり 巨大です。
狛犬 顔が 少し違っているように、思いました。(ふるさととの違い)
カエルさんの足元に亀があるのですか? 不思議です。 
のどの部分に赤いハートマーク誰が見つけたのでしょう。 色が変わっていることから
意図的なのかも。
[ 2016/12/09 18:05 ] [ 編集 ]

Re: まろさん

時間が限られていたら、鏡の池のある神楽殿へは
行かないことがありますからね!
私も今年になって初めて知りました。

[ 2016/12/09 22:28 ] [ 編集 ]

Re: あぶさん

やはり大しめ縄は迫力がありますからね!
狛犬は作者によって顔や姿が違いますからね~

実はこのカエルの作者は、私の近所の知人なんです(^.^)
遊び心で縁結びに掛けての細工だそうです!

[ 2016/12/09 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する