たたら侍


この映画は島根県奥出雲を舞台にした作品だが、中国山地一帯は良質な砂鉄の産地であった。

私の散歩コースの一つであるこの海岸には、こうして砂鉄が層になった砂浜がある。

IMG_2371.jpg 

この海岸から我が家の方を眺めたらこんな感じです! 中央あたりにわずかながら写っています。

IMG_2376.jpg 
午前中は快晴だったのに昼からは曇ってしまいました。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/07 19:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(3)

これが砂鉄の砂むですか

始めて見ました。
色からみるといかにも鉄が含まれていそうですね。
大昔から判断すると、三次あたりの山には鉄が含まれているのでしょうか。
中国山脈には、ウラン、鉄、銀、銅があるのですよね。
下の写真を見ると、ちょびさんちは海岸に近いのですね。
たしかに、ちょびさんちが確認できましたよ。
[ 2017/01/08 06:28 ] [ 編集 ]

たたら侍

たたら侍  検索をしてみました。
伝説の地、奥出雲に天下無双の鉄があるという。名刀を生み出す唯一無二の鉄、玉鋼。生まれたときから玉鋼をつくることを宿命づけられた男が、侍に憧れて旅立った。後に人はその若者を、「たたら侍」と呼んだ。

検索便利なシステムです。 それにしても 砂鉄 こういう形で存在しているのですね。

[ 2017/01/09 17:19 ] [ 編集 ]

Re: まろさん

中国山地では、風化花崗岩を砕いて水に流して砂鉄を採っていたそうです。
他所の砂浜では砂鉄の層は見かけないので、私の近くの砂浜が山から流れ出た
砂鉄が溜まりやすい場所のようです。
石見銀山の銀は、世界中に出回っていた量の三分の一?くらい
産出していたそうです。


[ 2017/01/09 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する