浜田城跡


立派な石垣などが残されている浜田城跡であるが、明治維新の二年前に長州軍に攻められて、城に火を放って逃げたせいか今一つ人気が無いようだ。

この門は津和野藩の武家屋敷の門を移築したそうだ。

DSCF5358.jpg 

先月26日の写真だが、門の前にある桜が一本だけすでに咲いていた。

DSCF5365.jpg 

高い石垣や桝形になった場所など、良い保存状態とは言えないが見ごたえがある・・・

DSCF5291_2017030220560785f.jpg 

頂上の本丸跡は広く、石垣の近辺にはその当時の瓦のかけらが散らばっていた。

DSCF5326_20170302205609a9c.jpg 




関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/02 21:05 ] 城址 | TB(-) | CM(4)

浜田城址・・・

なかなか見ごたえのある石垣ですね。
何藩だったのでしょうか。
津和野は長州とは違うのでしょうかね。

[ 2017/03/03 06:30 ] [ 編集 ]

石垣

石垣の技術にいつも感心します。
何処で見ても キチンと積んである様子が わかります。
桜 は咲いていましたね。 
[ 2017/03/03 12:50 ] [ 編集 ]

Re: 浜田城址・・・

浜田藩と言うのが有りました・・・

あらためて調べた結果、幕府の第二次長州征伐の時に
長州藩軍が石見地方へ攻めてきましたが、
その時津和野藩は何もせずに通過させたようです!
その後長州藩軍は益田・浜田・江津へ進撃してきたそうです。

[ 2017/03/03 22:25 ] [ 編集 ]

Re: 石垣

昔はお城と言えば天守の事かと思っていたけど、
天守は無くても石垣から当時の様子をを想ってみたり、
街並みの眺めなど、よくできているものです。

[ 2017/03/03 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する