乳垂れ銀杏


昨日の出雲大社での一コマ! 標高75mある奉納山公園の登り口にある銀杏の木の新葉に眼を取られていたら、長い気根が何本も垂れ下がっていることに気が付いた。

DSCF7137_20170426200425399.jpg

特に名の売れた木でもないようだが、調べていると大社には全国巨樹6位の「命主社の大クス」があることを知り、次回の楽しみが出来た。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/26 20:08 ] 巨木 | TB(-) | CM(2)

巨木

巨木には 生きる知恵が備わっているのですね。
人間もそうだといいのですが・・・
[ 2017/04/27 09:01 ] [ 編集 ]

Re: 巨木

幹は古びていても、長く垂れさがった気根の樹皮は若々しいものでした。

[ 2017/04/27 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する