信州旅行 諏訪大社下社春宮


朝7時の広島行きのバスに乗り、新幹線など乗り継ぎながら下諏訪市にたどり着いたのが14:07分。

思いのほかこじんまりとした駅前だった。

DSCF7736.jpg 

本命は松本城だったので下調べはしていなかったが、諏訪大社は四つの社があるとは知らなかった。

とりあえずは「下社春宮」へ向かった。 見事な彫刻が施された幣拝殿が目につくが、本殿は無いそうだ。

DSCF7749.jpg 

本殿は無く宝殿の後ろに立つ杉の木がご神木だと後で知ったが、この写真に写っているかどうか・・

DSCF7745.jpg 

お参りする人の数は少なかったが、ここだけは光っていた!

DSCF7756.jpg 


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/05 16:32 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(6)

無事にお帰りなさい

電車を利用されたのですね。
てっきり車かと思い、長野インター出口で待っていましたよ(笑)。
3日間 天気には恵まれてよかったですね。
写真の場所は、旧中山道の宿場町となり、新撰組の近藤勇達が上洛した時に通った
場所となります。

[ 2017/06/06 05:24 ] [ 編集 ]

こんにちは

諏訪大社は上社のご神体が上社背後の御山そのものだと聞きました。下社の方は、秋宮は一位の木を、春宮は杉の木を御神木として、それぞれ拝しているようですね。古代の神社には社殿がなかったとも言われていて、地元に人に聞いたら、それがそもそもの在り方だったとか。
上社前宮、上社本宮、下社秋宮、下社春宮それぞれに特徴がありました。個人的には、上社本宮が一番印象に残りました。御柱で、茅野駅前に3泊し、手抜きしまくりにもかかわらず、足腰が立たなくなるほど御柱を曳き続けましたので、しばらくは諏訪には近寄らずともOKの気分です。

下諏訪町は、思いのほかこじんまりした街でしたか。そうかもしれませんね。写真の春宮の近くに史跡下諏訪宿本陣遺構があり、そこをも訪問したことを記憶しています。
[ 2017/06/06 12:01 ] [ 編集 ]

Re: こんにちは

下調べ無しだったので旅行を終えてからネットで調べたり
Googleで地勢などを再確認しています。
本当はもっとゆっくりしたいけど、二泊三日だとどうしても駆け足になってしまいます。

狭い島根に住んでいるから、長野の風景が広々として見えました。

[ 2017/06/06 19:46 ] [ 編集 ]

下社 春宮

大きな杉の木が立っていますよ。御柱のたま物です。
[ 2017/06/06 19:50 ] [ 編集 ]

Re: 無事にお帰りなさい

二日目の松本でレンタカーにして、安曇野・善光寺などを回りました。
長野ではまろさんにガイドをお願いすれば良かったですね!

現地を訪れると、歴史の話もその場所を思い浮べ乍ら理解できますね。
東海道と中仙道の位置関係がよく分かりました。

[ 2017/06/06 19:52 ] [ 編集 ]

Re: 下社 春宮

杉の大木はよく見かけるけど、秋宮のイチイガシを見逃したのは残念でした。
その代わり、幣拝殿前に建っている白松が珍しかったです。

[ 2017/06/06 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する