石州街道 参勤交代の道


県境にあるこの集落は宿場町として本陣があった場所だ。

中心部には二か所の鍵曲がりが残っていて、積雪時にはバスの離合に苦労していた場所でもある。

広島方面!

DSCF8412.jpg 

こちらは浜田方面! 突き当りも鍵曲がりになっています。

DSCF8416.jpg 

そして撮影場所の後ろには、石見三門の一つである浄泉寺があります。

DSCF8406.jpg 

山門に施されている彫刻はち密で迫力のあるものだった。

DSCF8395.jpg 

DSCF8399.jpg 


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/25 20:14 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(8)

こんな田舎(と言ったら失礼ですが)の山門なのに、すごい彫りですね。
お花とお花の接するところが少しなのに壊れてないし、匠の技なんでしょうか。
[ 2017/06/25 22:08 ] [ 編集 ]

参勤交代

は、山陽の何処を目指たのでしょうかね。
岡山か姫路か・・・
宿場町は興味がありますので、ドライブの時には立ち寄りポイントですね。
一番上の写真の角家は新聞販売店になっているまですか。
浄泉寺の彫刻はまたいいです。
古いほどいいです。

[ 2017/06/26 06:18 ] [ 編集 ]

菊の花

菊の花の彫刻 素敵でした。
もう 確立されているのでしょう。 ですけど あまり見かけない。
竜の彫刻はどこでも見かけます。その中でも 迫力は見事なものです。
[ 2017/06/26 10:32 ] [ 編集 ]

宿場町だそうですが、通りにそれらしき雰囲気が残るものの、昔をしのばせる建物は残っていないようですね。ですが、浄泉寺の山門は立派です。軽く防腐剤を塗布したくらいで、今はすっかり素木に近い状態でしょうか。これから先、大丈夫かなとちょっと心配になります。

先日、九州の方のブログで『離合』という言葉が方言か否かが話題になっていました。そのことを思い出しました。そちらでも使われるようですね。そういうことでもなければ、多くの方は???の言葉かもしれませんね。
[ 2017/06/26 11:03 ] [ 編集 ]

Re: りりたさん

浜田市旭町に彫刻の匠が居たそうで、石見にその人の作品が残された
三つの門があるそうで。
あと二つ訪れてみます!

[ 2017/06/26 22:18 ] [ 編集 ]

Re: AzTakさん

その昔には染物屋さんや鋸屋さんなど多種の職人さんも居たようです。
指摘されて気が付きましたが、昔は何軒か藁ぶき屋根が残っていたものの
建物は新しくなっていました。
山門は欅か栗の丈夫な素材のようでしたが、
本堂は昭和の時代に火災にあっています。

「離合」は共通語だとばかり思っていました!
東日本では使わない言葉だとか・・・参考になりました。
[ 2017/06/26 22:30 ] [ 編集 ]

Re: 参勤交代

参勤交代だから、浜田の殿様が広島を通って江戸へ向かったそうです!
角の家は、昔は呉服屋さんではす向かいにも呉服屋さんがあり
街並みの中心でした。
そういえば酒屋さんもありましたね~

今では町並みの中心部は、後を継ぐ人が居なくて
空き家空き地になっています。
[ 2017/06/26 22:49 ] [ 編集 ]

Re: 菊の花

子供の頃には遊び場でしたが、地域の歴史や
立派な建物があった事には気づきもしませんでした。

[ 2017/06/26 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する