FC2ブログ

この花は?


彼岸花だとばかり思って撮ったけど、いざアップする段になってちょっと違うような気がしてきた・・

DSCF9802.jpg 

DSCF9805_201709091945352d3.jpg 

何気なく撮ったヤブランも、よく見れば小さな花が開いていた。

DSCF9803.jpg 


関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/09/09 19:48 ] | TB(-) | CM(8)

こんばんは♪

大急ぎでご訪問中で~す!
ピンクの花はリコリスですね。
失礼致しました。
いつも見て下さってありがとうございます♪
[ 2017/09/09 21:16 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは♪

花の名前なんてほとんど知らなかったのに
こうして教えてもらえるから、周りの人からは良く知っていると言われることも・・・

皆さんのブログを見ながら覚えようとするけど
忘れてしまう方が早い様な年齢になってしまいました。

間違っていたら何時でも教えて下さいね。
[ 2017/09/09 21:54 ] [ 編集 ]

たしかに

彼岸花に似てますね。
ピンク色の彼岸花もあるのでしょうか。
我が家の庭の彼岸花は赤で、現在咲き始めてますよ。
[ 2017/09/10 06:27 ] [ 編集 ]

そうなの

ブログで覚えようとするけど、忘れてしまいます。
でも それでよいと思っています。
あら 違う? そういうことが 必要ですよね。
ごめんなさい ちょびさんには迷惑かな?
[ 2017/09/10 08:02 ] [ 編集 ]

リコリス属・・・・

本当に似てるので調べてみました。下記のようですね。
リコリス属の仲間には、秋の彼岸のころになると、あぜ道などに群生して咲くヒガンバナ(マンジュシャゲ Lycoris radiata)がありますが、リコリス属は種類が多く、早い種類は7月から、遅い種類では10月から開花します。多くは日本や中国に広く分布していて、日本には帰化した種も含めて、シロバナマンジュシャゲ(L. albiflora)、キツネノカミソリ(L. sanguinea)、ナツズイセン(L. squamigera)、ショウキラン(L. aurea)などが自生または栽培されています。いずれも開花期間は1週間ほどと短いです。出葉時期は種によって異なり、早春に出葉するもの(キツネノカミソリ、ナツズイセン、インカルナータなど)と秋に出葉するもの(ヒガンバナ、シロバナマンジュシャゲ、ショウキランなど)がありますが、いずれも初夏になると葉はすべて枯れます。
[ 2017/09/10 15:14 ] [ 編集 ]

Re: たしかに

彼岸花の仲間なので私たちには見分けがつけにくいですよね~
一般的には赤い花の形をイメージするけど
種類が色々あると言う事だけ覚える事にします"(-""-)"

赤いのは毎年彼岸頃に咲くようですね。

[ 2017/09/10 21:14 ] [ 編集 ]

Re: そうなの

記憶力の方は心もとないので、大雑把な見分け方が出来ればいいと思うけど
ブログに載せる時には出来るだけ正しい名前を載せたくて・・・

昨日教えてもらった名前も今日は思い出せなくてね"(-""-)"
あまり深く考えないことにしておきます!

[ 2017/09/10 21:22 ] [ 編集 ]

Re: リコリス属・・・・

咲く時期や花びらの形で、色々あるみたいですね・・・
白い花は彼岸花の白いものでは無くて、別の種類のシロバナマンジュシャゲだと教えていただきました。

それぞれを並べて比較したら区別がつくかもしれませんが
一つだけ見たらヒガンバナと思ってしまいます"(-""-)"

[ 2017/09/10 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する