FC2ブログ

無心の書家  金澤翔子

 
何時もの山の中の美術館「今井美術館」で、金澤翔子さんの席上揮毫と金澤泰子さんの講演を聞くことが出来た。

DSCF0549.jpg 

講演の内容は母娘の葛藤から現在の幸せまで、時には涙しながらの話に聞き入った。

DSCF0636.jpg  

展示されていた「風神雷神」の書にまつわる話も興味深かった。

DSCF0576.jpg 

美術館の入り口では、皆さんをもてなすかのように蝶までがモデル役をかっていた。

DSCF0601.jpg 


関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/07 16:55 ] 写真日記 | TB(-) | CM(4)

風神雷神

金澤翔子 さんの「風神雷神」を見たことはあります。
誰の作品は忘れていました。物凄いエネルギーの出た作品 思いました。
[ 2017/10/08 08:55 ] [ 編集 ]

Re: 風神雷神

翔子さんの作品を見て涙を流す人は居ても、
師であるお母様の作品では、涙を流す人は居なかったとか・・・

[ 2017/10/08 20:17 ] [ 編集 ]

書道は全然わかりませんが、「風神雷神」好きな書体です。

蝶々って、1枚1枚羽の模様が違うんですか?
普通左右対称かと・・・
見えてる3枚、色も模様も違いますよね?
[ 2017/10/08 21:58 ] [ 編集 ]

Re: りりたさん

風神雷神図も良いけど、この書も良かったですよ。

ツマグロヒョウモンチョウのオスは黄色に黒の点だけなのに
メスの前翅は表と裏では色が違っていて綺麗ですね~


[ 2017/10/09 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する