FC2ブログ

浜田城跡散策 ムサシアブミ


空いた時間が有る時には時々訪れてみるが、人と出会うことは珍しい状況だ。

DSCF1240.jpg 

1866年、長州軍との戦いで自焼退城という運命をたどり、今でも当時の瓦などが散らばっている。
そしてこの日は、あちこちで遺物の発掘調査がされていて、地表に近いところに瓦が沢山埋まっていた。

DSCF1209.jpg 

いつものムサシアブミの様子はと見れば、一株だけびっしりと実が付いたのが見受けられた。

DSCF1187.jpg 

本丸跡から下には松原湾と当時の家並みを思わせるように、密集した瓦屋根が並んでいた。

DSCF1214.jpg 


関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/11/10 19:02 ] 史跡等 | TB(-) | CM(4)

浜田城址

以前にテレビで見たことがあります。
この場所からは海も見えるのですよね。
懐かしい風景です。
長州軍はかかまでやってきたのですね。
まずいな~
[ 2017/11/11 06:52 ] [ 編集 ]

Re: 浜田城址

ここにも足を延ばされましたか!
天守再興の話は出るものの、実現は困難なようです。
長州軍は江の川の左岸に陣を敷いていました。

[ 2017/11/11 20:05 ] [ 編集 ]

実家の屋根が写っているかも!?

あの新しい道路は意味があるんでしょうか?
それより外の浦に行く橋を作ってほしいです。
[ 2017/11/11 23:28 ] [ 編集 ]

Re: りりたさん

浜田に通勤していた時には裏道として通っていました。
狭い道なので対向車を気にしながら通ったものですよ。

新しい道の砂浜側には、屋根の高さほどのテトラポッドが積み上げてあったので
その工事も含めて出来たのでしょうかね~

[ 2017/11/12 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する