FC2ブログ

推定樹齢もう一つの1000年


出雲大社の東側にあるという、ムクの木の古木を探しに!  車から探しても見つからなかったので、天気の良さに誘われて細い路地の突き当りの命主社(いのちぬしのやしろ)に足を踏み入れた所にありました。

DSCF1748.jpg 

DSCF1751.jpg 

DSCF1756.jpg 

通路には黒猫が日向ぼっこをしていて、訪れた人はこちらにもカメラを向けていました。

DSCF1766.jpg 


関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/11/28 18:56 ] 名所旧跡 | TB(-) | CM(4)

ムク1000年

木の皮の凹凸が凄いです。
1000年の風雪に耐えるとこうなるのですね。
根っこが地表に露出してるみたいです。
[ 2017/11/29 08:47 ] [ 編集 ]

Re: ムク1000年

ここの社は出雲大社の歴史より400年も古い
古事記に載っているそうです。
木としては勢いがどうだろうかと思いましたが、
しわしわの黒い実がまだぶら下がっていました。
[ 2017/11/29 21:13 ] [ 編集 ]

むくのき

凄いものです 風雪が物語っています。
聞いたいものです。 昔も話・・・・
[ 2017/12/01 17:12 ] [ 編集 ]

Re: むくのき

小さな社の裏には大きな石もあったけど
由来までは分らず、その昔の信仰が埋もれることなく
続いているようでした。

[ 2017/12/01 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する