FC2ブログ

石見城跡 石見銀山エリア


石見銀山に行く途中に見える岩山の印象が強いが、バイパスの入り口から見える山はお結び型の山だ。

1503251.jpg 

1503271.jpg 

登山道は切れ切れになっていて、薄暗い道にはイノシシの糞が点在していた。

頂上の主郭跡には古びた立て札かあるのを見つけ、たどり着いたことにほっとした。

1503230.jpg 

1503226.jpg 

こんな所に足を運ぶ人は物好きな人だと思った。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/02/03 17:29 ] 城址 | TB(-) | CM(2)

石見銀山

一番上の写真の岩の壁
この壁に横穴を掘り、銀や銅を採掘したのですね。
石見銀山の資料館で見学しましたよ。
京都から西の国には鉱物が埋蔵されていますね。
これを「丹」・・と言うらしいです。
それで地名が丹波の国、丹後の国、京丹波・・・
人形峠はウラニウム、丹波笹山には銀・・ここで採掘された銀は
姫路へ運搬されました。
それで姫路~朝来間は「銀の馬車道」として現在でも観光道路となっています。
私も車でこの「銀の馬車道」を通行しましたよ。
竹田城へ行く時にね。
いずれにしても山陰は鉱物の産地なのですね。


[ 2018/02/04 07:40 ] [ 編集 ]

Re: 石見銀山

この場所は銀山より少し離れていて、銀の産出には関係ないようです!
銀山への出入りを監視するのにはちょうど良い場所だと思いました。

「銀の馬車道」町並みを歩いてみましたよ
そして生野銀山の坑道も見学したのをおもいだしました。

丹の解説もよくわかりましたよ(^^♪


[ 2018/02/04 20:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する